でこぼこ北京

でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

Ctrip.com: 本日12月12日限り!ホテルが最大12%引き

trvlr.hatenablog.com

ANAも本日セール中です。

 

中国の旅行予約サイト、Ctrip。こっそりCtripからTrip.comに改名してTrip.comになっておりますが、今日双十二(12が2つ並んでる日)にちなんで、Trip.comのアプリ内で予約をするとホテルが最大12%引き(20,000円以上の予約)となるキャンペーンを行っています。

f:id:trvlr:20171212181105j:plain

 

jp.trip.com

【ご利用規約

1. プロモーション期間: 2017年12月12日限り (日本時間12月12日1:00~24:59まで)。割引コードのご利用が規定数に達した時点で終了させて頂きます。十分ご用意しておりますが先着順となりますのでなるべく早めにご利用ください。
2. 対象サイト: Trip.com日本語アプリ (Version 6.0以上)。 
3. 割引コードご利用の地域に制限はありません。全ての地域のご予約にご利用頂けます。
4. 割引コードの利用方法:予約入力画面で割引コードをご入力頂くと、割引額が控除され、割引額控除後の支払い金額が表示されます。
5. 一つのご予約に対し複数の割引コードをご利用頂く事は出来ません。また割引コードは1度限りのご利用となります。
6. 対象施設:事前払いの部屋タイプにご利用頂けます。20,000円以上のご予約で2,400円の割引が適用されます。
※割引コードのご利用は日本円決済のお客様に限らせて頂きます。
7. ご予約をキャンセルする場合:ご自身でアプリよりご予約をキャンセルする場合、割引コードはお客様のアカウントに返却され期間中再度ご利用頂く事が可能です。但し、弊社カスタマーサポートへご連絡頂きご予約をキャンセルした場合、割引コードは無効となりますのでご注意下さい。 
8. 表示価格は発表時点を基に計算され表示しております。実際の価格及び適用される条件については弊社ウェブサイトjp.trip.comまたはアプリにてご確認ください。
9. キャンセル及びお支払いに関する規約は、各部屋タイプによって異なります。ご予約時に表示される個々の規約を必ずご確認下さい。
10. Trip.com International Ltd. は最終的な解釈権を有します。

 

play.google.com

Trip.com by Ctrip

Trip.com by Ctrip

  • Ctrip.com international
  • Travel
  • Free

 

私はTrip.comのアプリをスマホに入れてはいるんですが、スマホが日本語対応ではないため、↑の日本用キャンペーンコードは使えず。

 

英語のウェブサイト側を見ると、中国元での支払い時、USDでの支払い時にもクーポンコードがありました。

www.trip.com

 

1,000元以上で120元引き、150USD以上で18USD引きのクーポンです。私の英語設定にしている安い小米スマホではUSDの方のクーポンコードが使えました。

 

Ctrip(Trip.com)は意外に大手のAgodaやExpedia何かよりも安かったりすることもあるので、もし年末年始にホテルの予約を考えている方はちらっと検索、クーポンでどのくらい安くなるか見てみても良いかもです。

 

お支払方法・セキュリティ | Ctrip FAQ

クレジットカードも一応使えます。

 

また、言うまでもなく中国大陸のホテルは強いので、中国に旅行にいらっしゃる方は見てみる価値あるかもです。個人的には昨年夏のストックホルムに行った際に泊まりたかったホテル、プーケットで泊まったホテルがCtripが一番安かったので予約して使いました。中国に住んでいるっていうのもありますが、結構頻度としては使っている気がします。

 

尚、特に中国のホテルの場合には、中国元で支払いした方がレートがお得な場合もあるので、現地通貨以外の通貨で支払う場合には、どちらが得か決済前にご確認を。

12月12日限り!ANA : 中国ー日本 ビジネスクラス 5万円〜、エコノミー1万5千円〜

trvlr.hatenablog.com

 

つい先月11月11日にセールがあったばかりなのですが、12月12日も中国では双十二というこれまたセールが大々的に開催される日にちです。

 

www.newsweekjapan.jp

今年の11月11日のセールの売上は過去最高値を更新したそうです。12月12日向けセールについても既にネットでは広告をしているのを見かけます。規模としては、11月11日セールの方が大々的な感じを受けます。

 

そんな中、11月11日にあったセールと似た内容ですが、12月12日にもまたANAがセールをするそうです。12月12日中国時間の0時なので、日本では深夜1時〜発売です。

f:id:trvlr:20171210094243j:plain

www.ana.co.jp

 

目玉は前回同様、上海ー東京間が2,900元なことでしょうか。大連ー東京/大阪や上海ー名古屋も900元〜となっているのでこちらも通常よりは安いです。

 

ただ税込み、税抜きどちらなのかウェブサイトに書いていないので、この金額が最低になるのか、それとも税が後で足されてしまうのかは今のところ不明です。前回はビジネスクラスは税込み5万4千円程、エコノミーは2万円程でした。

 

f:id:trvlr:20171209131646j:plain

 

11月のセールと同じく、エコノミーの場合には適用不可期間があります。

f:id:trvlr:20171209132556j:plain

 

今現在、セール期間外で検索してみると大連ー東京は2万7、8千円前後が安い価格のようです。

f:id:trvlr:20171209132126j:plain

同じ期間の北京ー東京では3万8千円前後なので大連は安くて羨ましいです。

 

セールのブッキングクラスはまだ検索が出来ないので分からないのですが11月11日と同じであればビジネスクラスはPかなと思われます。

 

またこちらも通常時と同じですが、目的地については東京ではなくとも、北海道/沖縄は+450元、その他の地区は+300元で追加出来ます。

 

来年日本に帰国予定で日程がわかっている方は今買えればお得かなという感じです。

タイ航空:当日スタンバイアップグレードの方法と北京ーバンコク エコノミー 搭乗記 TG675

今年も、もうすぐ終わってしまいますがうちはアパートの内装の一部修繕をお願いしたにも関わらず、それを行ってくれないことから大家さんと交渉決裂し、同じ敷地内のアパートに全部配達カートみたいなので自力で!引っ越したり、ちょっとバンコクまで出かけたりとなんだかバタバタしています。

 

北京ーバンコク TG675 エコノミー

夏にタイ航空の北京ーバンコクプーケット路線に乗ったばかりなのですが用事があってバンコクにちらっと行ってきました。朝6時50分発なのでかなり早起きしました。自動化ゲート&さすがに早朝全く混んでいなかったのでスイスイ出国。

 

trvlr.hatenablog.com

 

特に特筆するような事がないフライトではありました。ただ、皆が皆では全くないんですがやっぱりマナーが悪い、うるさい人がいて体よりも気持ち的に疲れました。。。。でもまぁこれは通常の仕様なので仕方ない。

f:id:trvlr:20171207230126j:plain

 

f:id:trvlr:20171207230440j:plain

 

f:id:trvlr:20171207230338j:plain

 

シート、155cmの私でも体感的に狭く感じました。隣の中国人男性が小柄な人だったのに、かなり私のエリアに肘掛けを越えて、また足も度々侵入してきて、途中ですみませんがちょっと退けてくれませんか、と言ってしまいした。その後はまぁまぁ自分のスペースに留まってくれました。

 

中国の人って日本人とくらべてパーソナルスペースが狭い人が多いんだと思いますが、私は知らない人とずっと肘同士とか触れ合って飛行機乗りたくないです。。。

f:id:trvlr:20171207230617j:plain

 

エコノミーのラクトオボベジタリアンミール(乳製品含む)

f:id:trvlr:20171207232621j:plain

 

バンコクー北京 TG614 ビジネスクラスのアップグレードとベジミール

帰りも最初はエコノミーで予約していました。ブッキングクラスはM。行きで気持ち的に疲れてしまったので、アップグレードができないかウェブサイトを見てみました。

 

タイ航空もANAスターアライアンスなのでANAのマイルを使ってアップグレードする場合には、エコノミーの場合かなり値段の高いブッキングクラス、YかBでないと出来ないのでMで予約している私はこちらは無理でした。

 

スターアライアンス アップグレード

www.ana.co.jp

 

スワンナプーム空港でチェックイン&アップグレード

f:id:trvlr:20171209111552j:plain

Travel Info | Thai Airways

 

今年は全然乗れなかったのですが一応ANASFC会員なのでスワンナプーム空港ではカウンターBに優先カウンターがあったのでこちらへ。全く並んでおらずすぐに対応して貰えました。

f:id:trvlr:20171209111344j:plain

 

ファースト、ビジネスクラスの方は、Aカウンターで座ってチェックイン出来ます。でも優先カウンターで混むことはあまりなさそうなのですぐチェックイン処理終わってしまいそうですが。

f:id:trvlr:20171209111808j:plain

 

タイ航空の場合、当日空きがあれば追加でお金を支払ってアップグレードをすることが出来ます。当日の朝、タイ航空のウェブサイトで検索してみるとビジネスクラスに4席空きがあるようでした。出発2時間半程前に空港に到着して、カウンターで聞いてみるとアップグレード出来るとのこと。

 

アップグレード料金はウェブサイトにて確認出来ます。

TG Stand-by Upgrading Surcharge | Terms & Conditions | Thai Airways

ブッキングクラスによって値段が変わります。当然高いクラスの人はアップグレードも安く出来ます。

 

バンコクー北京のブッキングクラス エコノミーMからビジネスクラスへのアップグレードは7985バーツ(2017年12月現在のレートで2万7千円程)でした。東京までの場合には、18,000バーツ(6万2千円程)です。

 

中国は日本に比べたら安めですね。タイ航空のフライトで見るとバンコクー北京は4時間40分、東京までは5時間40分程なので距離で決められている料金ではなさそうです。

 

2万7千円もかなり高いのですが、年末だし!と勝手に理由を付けてアップグレードしちゃいました。

 

カウンターでスタンバイアップグレードをしたいです、とお願いして、クレジットカードで支払いして、アップグレードした航空券を発券して貰えます。アメリカン・エキスプレス・カードは使えないと言われ、VISAで支払いました。

専用セキュリティレーン及び出国審査

ファースト、ビジネスクラスの場合、Aカウンターの奥に専用優先セキュリティレーン及び出国審査のエリアがあるので全く並ばずに出国できちゃいます。スタンバイアップグレードで当日アップグレードした場合にも使えます。

 

f:id:trvlr:20171209112120j:plain

 

また、ファースト、ビジネスクラスに乗る方はセキュリティエリア内のラウンジにてスパ/マッサージが無料で受けられます。当日アップグレードでも勿論受けることができます。

 

ファーストクラスはプライベートルームで1時間!ビジネスクラスは30分です。

サービス案内 | サービスガイド | タイ国際航空

 

確かにマッサージが安いタイですが、空港の中で受けるとまた格別な気持ちになります。そしてアップグレード代金を支払っているので有料ではりますが、追加料金かからず”無料”で出来るところが有り難いです。

 

マッサージとビジネスクラスのシートについてはまた次回に!

 

毎日ブログ更新されている方の時間管理スキルがほんとにすごいと思います。私はダラダラしてしまっている時間が多いんだと思いますが、なかなかブログを書く時間が見つけられず。年末旅行に行く予定なのですが、ネットがいまいちという噂の場所なので更に滞る予定ですm(_ _)m

食べて貯める!中国でマイルを貯めるアプリとそれを使用した感想

北京、上海等々のレストランでANAマイルが貯まる

上海、北京、広州、シンガポールなどの提携レストランでこのアプリを使って支払いをすると1元1マイル〜ANAエバー航空ブリティッシュ・エアウェイズユナイテッド航空のマイルが貯められることについて以前書きました。

 

trvlr.hatenablog.com

 

約2ヶ月使用してみて私が貯めたのは4,381マイル程。

f:id:trvlr:20171107215521j:plain

 

まだ登録していないという方は↓から登録頂いて、200元このアプリを通してレストラン等で支払い頂くと1000マイルが貰えます。

https://www.mileslife.com/useraccount/invite/?name=m2FjAk&language=zh-cn

 

9月〜使ってみた私の感想は:

  • 市内中心部に住んでいない私は提携レストランが少ないが、その他の方は木曜が得かも
  • 支払い時、レストランによってはちょっと説明しないといけない場合がある
  • 月ごとのチェレンジ(お題)で結構貯まることもある
  • よく分からない機能、紅包のシェアによってもマイルが貯まる

という感じです。

北京市内中心部のレストランがほとんど

ほとんどの日本人の方は北京市内の中心部、亮馬橋や三里屯、国貿等に住んでおられると思うのでこれは、私のみの問題です。

 

北京市の外れに住んでいる私には、提携しているレストランがほとんどない、というのが大きな問題です。普段行ける距離にあるレストランは7軒あるんですがその内何軒かは以前行ったことがあって、でもイマイチでもう行かなくていいかなという所なので、実際に行く可能性があるのは3軒程。

 

たまに市内中心に行く時にちょこちょこと提携しているレストランに行ったりしてマイルを貯めてますが、レストランの選択肢が少ないのは痛いです。

 

選択肢が多い方は、毎週木曜には400元以上消費すると1,000マイルが別に貰える指定レストランがアプリ内に表示されるようになっているのでお得かもです。ただうちは夫と二人でご飯が主で、お酒が絡まないと400元まではなかなか使わないので、選択肢があってもちょっと難しいかもですが、3人以上の家族、友人同士なら難しい額ではないと思います。

 

一日千里という名称で表示されてます。

f:id:trvlr:20171128221210j:plain

支払い時、若干説明が必要なことも

今まで行ったレストランの支払い時には、大体迈生活で支払います!と言ってもまず私の発音もいまいちなんですが、え?何それ的な対応も度々。慣れているスタッフか、そうでないかもありますが新しい人だとさっぱりです。

 

でも同じところに何度も行く場合には、大体同じスタッフに会計して貰うので2度目、3度目からは問題なくなる感じではあります。

月ごとのチャレンジ(お題)で結構マイルが貯まる

私の9月のお題はこんな感じでした。後で知ったのですが、この内容は月ごと、個々に違うようです。どうも過去の消費額動向から内容が変わるようです。消費額が多い人はそれだけ獲得出来るマイルも増えるようですが、内容も難しくなります。

f:id:trvlr:20171107220943j:plain

登録して初めてのお題だったので比較的簡単な内容だったと思います。2つの異なるレストランで支払いして100マイル、支払い後の画面に表示される紅包をシェアして50マイル、総計500元の支払いで300マイル、全部のチャレンジ達成で1,000マイル貰える内容です。

 

後で説明しますが私の参加する迈生活のWechatグループ内で他の人が11月のお題としてスクリーンショットを見せてくれてました。

f:id:trvlr:20171128220115j:plain

こちらは易しい方のようです。

 

f:id:trvlr:20171128220134j:plain

この方は日頃の消費額がかなり高いようで、11月のお題の中には総計10,200元(今のレートで17万円位)消費すると1,000マイル。かなりハードル高いです。

よく分からない機能、紅包のシェアによってもマイルが貯まる

この内の分享有”里”というもの、始め何を指しているのか分からなかったのですが色々操作してみて支払い一覧(我的の订单)に表示されている紅包をシェアすることだとわかりました。

 

Wechatで迈生活オフィシャルアカウントをフォローして、紅包とタイプすると迈小编管理のアカウント (みんな同じなのかは?ですが、私の場合には@Mileslife666)を友達に追加するように表示されました。

 

このアカウントと友達になると、迈生活管理のWechatグループに招待されます。このグループ内で皆んな紅包をシェアし、クーポンを獲得しています。

 

f:id:trvlr:20171128214849j:plain

 

この发紅包をタップするとどこにシェアするか選択出来ますが、Wechat上の友達やグループ内でシェアします。するとこんな感じ↓で表示されます。時期によって若干タイトルと表示画像が変わります。

 

f:id:trvlr:20171128220408j:plain

 

その後、そのシェアされた紅包の記事(?と呼ぶのか分からないですが)をタップして、次の画面のオレンジ色に表示されている部分をタップするとマイルクーポンが貰えます。自分の紅包でもクーポンが貰えますし、他の人の紅包でも貰えます。(最初の獲得時は電話番号の入力要)

 

こちらの画面はもう12人がクーポンを貰って、終了してしまった画面。まだ貰えるクーポンがある場合には、ここにオレンジ色のバーが表示されます。

f:id:trvlr:20171128220452j:plain

 

ランダムでマイルの額が決まるよう。

 

ただしこれもXX元使うとXXマイル貰えるというような条件付きです。大きな額のマイル程、その条件の必要金額も高くなります。期限もあります。また、1つの紅包で12枚のクーポンのみなので早い者勝ちです。

 

またこの貰えるマイルクーポンとは別に紅包をシェアすることによって貰えるマイルもあります。どうも見て見る限り、実際に支払いをして貰ったマイルの4分の1の値のマイルがこの分享有”里”で貰えるようです。

 

TRBで支払いをした際には493マイルを獲得しましたが、この際に分享有”里”で貰えたのは123マイルでした。その後も別の場所で75マイル貰った際に分享有”里”で貰えたマイルは18マイルでした。

 

まとめ

ちなみに前回ご案内した際から航空会社が増えて、エミレーツもマイルを貯められる航空会社として入っています。

 

ギリギリになってしまってますが今なら中国発エミレーツ航空券が12%引きです。11月30日までの予約ですがエミレーツ公式サイトにて、アプリ内に表示されているコードを入力で、北京、上海、広州、銀川、郑州発のエコノミー、ビジネスクラス航空券が 12%引きになります。

 

また中国在住日本人でエミレーツの上級会員という方は少ないんではと思いますが、上級会員となると最大75%!貰えるマイルが増えます。

 

今まで中国内のレストランでの消費では全く貯まっていなかったので4千マイル台でも私の中では結構な額です!市内中心部に住んでいたらもっと貯まっていましたがそこは仕方がないです。コツコツ頑張ります。

【5つ星エアライン】海南航空 :日本発3000円引き/中国発400元引き/米発50ドル引き クーポン(エコノミー)

スカイトラックスというイギリスのリサーチ会社のランキングで五つ星となっているANAシンガポール航空キャセイ航空は一般的にもサービスの良い航空会社として知られていると思います。

 

一方で中国大陸系の航空会社はサービスがいまいちというのが残念ながら一般的認識だと思います。そんな中国大陸系航空会社で唯一五つ星となっているのが海南航空です。

 

スカイトラックスウェブサイト:海南航空

http://www.airlinequality.com/ratings/hainan-airlines-star-rating/

 

海南航空のウェブサイトを見ていて、エコノミー専用ですがクーポンがあったのでご紹介を。 

f:id:trvlr:20171123082527j:plain

http://trip.hnair.com/frontend/promotion/show?countryId=48&languageId=7

 

現在から今年の12月31日にする予約まで有効。
このクーポンを使用して予約出来る旅行は現在〜2018年6月30日まで。

 

日本円だと3,000円、右上の国/言語を変えるとその国発/通貨のクーポンに変わります。中国発だと400元、アメリカ発だと50USDなので日本円はなぜ安めに設定されているのか不明です。

 

Please input your email欄にメールアドレスを入力し、その下のClick hereをクリックするとクーポンコードが表示されます。

 

購入は海南航空公式ウェブサイトから。残念ながら現在日本語はなく、英語か中国語、フランス語、ドイツ語等しかないです。

https://www.hainanairlines.com/JP/GB/Home

 

航空券を検索して、選択して、個人情報入力後、支払画面まで行くとクーポンコードを入力する画面が出てきます。尚、海南航空に登録せずともゲストとして購入も可能です。

 

I have a promotion codeの欄にクーポンコードを入れて、Validateをクリック。

f:id:trvlr:20171123083908j:plain

 

 

羽田ー北京の例:

f:id:trvlr:20171123083944j:plain

クーポン適用前

 

 

f:id:trvlr:20171123084028j:plain

適用後

 

東京(羽田)ー北京間は21,200円(クーポン使用で18,200円)から販売しているので、格安航空会社の就航がない東京、北京間では一番安い航空券だと思います。ただ、遅い時間のフライト(羽田2時発、北京夜8時発)なのが万人向けではないとは思います。

 

ファーストキャビンでは1時間単位で休憩出来るので、羽田に夜中に着いた場合、私のように田舎出身の人は休憩して、始発の時間になってから帰るというのもありかもしれません。

ファーストキャビン羽田ターミナル1|FIRST CABIN

 

東京、北京間に限って検索した際には近い日にちの方が安いチケットが見つけられました。遠い予定だと3万円台多し。

 

日本からその他の都市にも乗り継いで行くことが可能です。上海、西安深セン、広州、杭州

https://www.hainanairlines.com/JP/GB/Offer?FOCUS_ELEMENT_ID=1215

 

実は北京ーオーストラリアのチケットも安かったりして、全体的にお得な航空券が多い印象の海南航空です。

 

海南航空のマイル加算可なチケットは、アラスカ航空でマイルを貯めることが出来ます。アラスカ航空は今またマイル購入セール中です。SPGも12月29日までセールをしているのでこちらでポイントを購入して、アラスカ航空マイルに移行が一番安いと思います。

trvlr.hatenablog.com