でこぼこ北京

でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

【5つ星エアライン】海南航空 :日本発3000円引き/中国発400元引き/米発50ドル引き クーポン(エコノミー)

スカイトラックスというイギリスのリサーチ会社のランキングで五つ星となっているANAシンガポール航空キャセイ航空は一般的にもサービスの良い航空会社として知られていると思います。

 

一方で中国大陸系の航空会社はサービスがいまいちというのが残念ながら一般的認識だと思います。そんな中国大陸系航空会社で唯一五つ星となっているのが海南航空です。

 

スカイトラックスウェブサイト:海南航空

http://www.airlinequality.com/ratings/hainan-airlines-star-rating/

 

海南航空のウェブサイトを見ていて、エコノミー専用ですがクーポンがあったのでご紹介を。 

f:id:trvlr:20171123082527j:plain

http://trip.hnair.com/frontend/promotion/show?countryId=48&languageId=7

 

現在から今年の12月31日にする予約まで有効。
このクーポンを使用して予約出来る旅行は現在〜2018年6月30日まで。

 

日本円だと3,000円、右上の国/言語を変えるとその国発/通貨のクーポンに変わります。中国発だと400元、アメリカ発だと50USDなので日本円はなぜ安めに設定されているのか不明です。

 

Please input your email欄にメールアドレスを入力し、その下のClick hereをクリックするとクーポンコードが表示されます。

 

購入は海南航空公式ウェブサイトから。残念ながら現在日本語はなく、英語か中国語、フランス語、ドイツ語等しかないです。

https://www.hainanairlines.com/JP/GB/Home

 

航空券を検索して、選択して、個人情報入力後、支払画面まで行くとクーポンコードを入力する画面が出てきます。尚、海南航空に登録せずともゲストとして購入も可能です。

 

I have a promotion codeの欄にクーポンコードを入れて、Validateをクリック。

f:id:trvlr:20171123083908j:plain

 

 

羽田ー北京の例:

f:id:trvlr:20171123083944j:plain

クーポン適用前

 

 

f:id:trvlr:20171123084028j:plain

適用後

 

東京(羽田)ー北京間は21,200円(クーポン使用で18,200円)から販売しているので、格安航空会社の就航がない東京、北京間では一番安い航空券だと思います。ただ、遅い時間のフライト(羽田2時発、北京夜8時発)なのが万人向けではないとは思います。

 

ファーストキャビンでは1時間単位で休憩出来るので、羽田に夜中に着いた場合、私のように田舎出身の人は休憩して、始発の時間になってから帰るというのもありかもしれません。

ファーストキャビン羽田ターミナル1|FIRST CABIN

 

東京、北京間に限って検索した際には近い日にちの方が安いチケットが見つけられました。遠い予定だと3万円台多し。

 

日本からその他の都市にも乗り継いで行くことが可能です。上海、西安深セン、広州、杭州

https://www.hainanairlines.com/JP/GB/Offer?FOCUS_ELEMENT_ID=1215

 

実は北京ーオーストラリアのチケットも安かったりして、全体的にお得な航空券が多い印象の海南航空です。

 

海南航空のマイル加算可なチケットは、アラスカ航空でマイルを貯めることが出来ます。アラスカ航空は今またマイル購入セール中です。SPGも12月29日までセールをしているのでこちらでポイントを購入して、アラスカ航空マイルに移行が一番安いと思います。

trvlr.hatenablog.com

【ペナン島】おすすめ中国式、タイ式、高級マッサージ :ペナン島在住者御用達店

夫と私、ペナン島に以前住んでおりました。近いうちにまた行かねばなーと思って旅行の計画を立ててます。まだ予定は未定ですが、インドカレーを食べに行きたいです。

 

中国でもマレーシアでもマッサージには月1−2の頻度で通っています/ました。そんなマッサージ大好きな私達がペナンで通っていたマッサージ店をご紹介します。

ペナン島/プラウ ピナン

プラウは島という意味、ピナンは檳榔樹の意味です。

ペナン島 - Wikipedia

 

ペナン島に観光に来られる場合、ジョージタウンという世界遺産指定されている街なかか、後はバトゥ・フェリンギというビーチ周辺に泊まられる方が多いと思います。

 

ペナン島、日本人の方も結構住んでおられ、特にリタイア後に移住されている方ともよくお会いしました。駐在の日本人の方が住んでいるのは日本人学校の位置の関係から、タンジュン・トコン、タンジュン・ブンガあたりが多いと思います。一方で移住組の方はジョージ・タウンやバトゥ・フェリンギにも広くお住いの印象です。

 

f:id:trvlr:20171113215846j:plain

 

タンジュン・ブンガ、タンジュン・トコンエリア

アルファリフレクソロジー

日本人が多く住むこのエリアで人気があるのは中国系の方が多いアルファリフレクソロジー。お値段もリーズナブルです。はっきり料金覚えてないのですが(汗)、足裏1時間で1,500円前後であったように思います。

penang.jimomo.jp

 

有名なリクライニングブッダ(寝釈迦仏寺院)の近くにあります。

 

店舗の見た目はちょっと中が暗そうで見えないので怪しい感じにも見えますが、入ってみると日本人の駐在の方やローカルの人、男女問わずお客さんが来ていて人気があることが分かります。

 

日本語の情報誌や漫画も置いてあり、日本語が話せる/片言のマッサージ師の方もいます。足裏の場合には、ソファーが並んでいるところで他の人と一緒に並んでマッサージを受けるスタイルで、個室にはなっていません。ボディーマッサージの場合には個室で施術となります。

 

結構強めにマッサージをするマッサージ師の方が多い印象なので、ソフトなタッチが好みな方で、強すぎるなと感じた方はっきりそのように伝えることをお薦めします。

 

アルファリフレクソロジー

住所:20, Lintang Burma, 10250 George Town, Pulau Pinang

電話:+60 4-227 1178

営業時間:10時〜22時

 

タイオデッセイ

thaiodyssey.com

東南アジアには大きなモールが多い印象ですがペナン島も大きなモールが沢山あります。タンジュン・ブンガ、タンジュン・トコンそれぞれ大きなモールがありますがその中にタイオデッセイも入っています。

 

タンジュン・ブンガはストレーツキーというモールの中、タンジュン・トコンは有名なガーニープラザというモール内、その隣のガーニーパラゴンにもあります。その他のペナン島内、クアラルンプール他にもあります。

 

タイオデッセイはチェーンのマッサージ店です。ペナンで通っていた時には毎回タイ人女性が働いていて、マッサージをしてくれました。

 

日本よりは安いお値段ですが、それぞれの店舗は清潔で明るいので女性のグループでも安心して行ける場所です。値段もちょっと高めなので地元では高級な方に入るかもです。

 

2017年11月現在のタイマッサージの価格(マレーシア)はこちら。

1リンギット=27円(2017年11月)

f:id:trvlr:20171113212005j:plain

60分タイマッサージが現在のレートで3,375円なので日本に比べると安いです。

 

特に週末は混み合うことがあるので、予約をお薦めします。

ガーニープラザ

Lot 170-02-47/48/49, 2nd Floor, Gurney Plaza, Persiaran Gurney, 10250

電話:604 - 226 5148

ガーニーパラゴン

Lot 163D-3-36, Level 3, Gurney Paragon Mall, Persiaran Gurney, 10250

電話:604 - 226 3996

上記2店舗は10時〜10時までの営業

ストレーツキー

Lot 3C-1-1 & 3C-1-2, Block C, First Floor, Straits Quay, Jalan Seri Tanjung Pinang, Tanjong Tokong, 10470

電話:604 - 899 9488

10時半〜22時半

バトゥ・フェリンギエリア

バトゥ・フェリンギはビーチ、リゾートエリアで、観光地なので道端に多数のマッサージ店が並んでいます。

 

私達もいくつか試したんですが、いまいちこれというところが見つからず。お値段は張るのですがお薦めはこちらです。

シャングリラ ラサ サヤン ペナン CHI スパ

トリップアドバイザー 口コミ シャングリ・ラ ラササヤンリゾート&ホテル ペナン

バトゥ・フェリンギの五つ星ホテルと言えば、こちらシャングリラ ラササヤンです。

 

実はペナンはビーチはいまいちなのですが、シャングリラは緑に囲まれたホテルなので自然と南国にいる事を感じられる良いホテルです。

 

CHIスパは個室で施術が受けられ、高級ホテルだけあって施術もしっかりしています。私自身は自分の誕生日や記念日等特別な日に癒されに伺いました。

www.shangri-la.com

 

高級ホテルのスパなので、やはり他と比べると高いです。(でも日本で五つ星ホテルで施術を受けるよりかなり安いです!)

 

でもペナンのこちらのCHIスパはいつもオファーというディスカウントや時間の延長など実際にお得なプランが出ています。少なくとも北京/中国のシャングリラホテル系列スパで出しているオファーとは違って、本当に安くなる、使えるプランが表示されていることが多いです。

 

2017年11月時点ですとシグネチャーマッサージ1時間が300リンギット(2017年11月レートで8,100円)+サービス料及び税金です。

f:id:trvlr:20171113214755j:plain

 

現在表示されているオファーはこんな感じです。

f:id:trvlr:20171113215020j:plain

シグネチャーマッサージと同じ価格でCHIマッサージ60分+バスセラピー15分及び宿泊者ではなく、マッサージを受けに来たゲストでもサウナ、スチーム、ジャグジーの利用が出来るプランです。

 

f:id:trvlr:20171113215046j:plain

 ディナービュッフェとマッサージ1時間+アロマセラピーバス15分が付いて一人540リンギット、二人で850リンギットです。

 

非日常を味わいたい、静かな環境でゆっくり癒やされたい方はCHIスパへ。予約の前にはオファーを必ずチェックしてみてください!

www.shangri-la.com 

Batu Feringgi Main Road, Jalan Batu Feringgi, 11100 Batu Feringgi, Pulau Pinang 

電話:+60 4-888 8888

 

タンジュン・ブンガ方面から行くと、バトゥ・フェリンギエリアに入ってすぐの右手にシャングリラ ラササヤンがあります。大きいホテルなので見逃すことはないと思います。ホテルには日本人スタッフもいらっしゃるそうです。 

 

まとめ

中国と比べても物価の安いマレーシア、特に高級ホテルで受けるマッサージは中国よりも安く、お得に受けられます。

 

両親を連れて行く、清潔感を重視するならタイ オデッセイ、金額が許すならシャングリラ、ローカル感を感じたいならアルファマッサージがお薦めです。

 

シャングリラは宿泊しておらずとも朝食だけ、ディナーだけ頂くことも出来ます。朝食は種類が豊富でサービスも良いのでもし近くに宿泊されている場合には、一度行ってみても。 

 

尚、ペナン島の治安ですが、観光客がいるところは概ね問題ないと思います。けれどもマレーシア全体の治安は日本に比べてしまうとやはり不安な面があります。ペナンは総じてクアラルンプールよりは安全と言われていますが女性一人の場合には、特に夜、人通りが少ない場所は避けるようにした方が無難です。

終了【本日限り】ANA:上海ー東京 往復ビジネスクラス 5万4千円!北京/上海ー東京 エコノミー 2万円!

f:id:trvlr:20171111084645j:plain

  

日本でも本日11月11日にセールをやっているのを見かけますが、中国でも11月11日は特売の日!有名なタオバオやほとんど全てと言っていいくらいのオンラインショップやレストラン等でセールをやっています。

 

ANAも11月11日本日限りでセール中です。

 

ANA中国のウェブサイト、または飞猪というウェブサイト/アプリで購入可能です。

www.ana.co.jp

 

特別セールでかなり安いのでさすがに、いくつか条件があります。

変更、返金は不可、最低3日から最長14日の滞在です。

予約可能期間は2017年11月18日〜2018年6月30日。

出発地は北京、上海、大連、瀋陽、青島、杭州厦門杭州成都武漢

 

エコノミーの場合には出発地、目的地として設定出来ない期間があります。

(ビジネスクラスの場合にはありません。)

f:id:trvlr:20171111085143j:plain

 

戦略なのかどこがいくらというようなリストが表示されていないのですが調べてみた限りで一番おっと思ったのが上海ー東京のビジネスクラスのお値段。普段のエコノミーと変わらない位の値段です。

f:id:trvlr:20171111085637j:plain

 

現在のレートで約5万4千円です!ちなみに北京、広州〜だと7万円程でした。

f:id:trvlr:20171111085742j:plain

運賃クラス Pなのでマイル積算率は70%です。 

 

例えば上海ー東京で運賃クラスPの場合、プレミアムポイントはANA一般カードを持っている普通会員の場合片道1566ポイント。距離が近いのでマイル/プレミアムポイントという点ではそんなにお得ではないかな。

 

ただ、中国路線はクアラルンプール等と違ってビジネス客が多いからか?そんなに安くならないのでビジネスクラスで5万円台は激安だと思います。通常20万くらいします。中国にお住まいの方が今回一番お得度を享受できるかと。

f:id:trvlr:20171111092226j:plain

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

上海に住んでいたら日本に帰る予定がなくてもビジネスクラスのチケット買っていたかもしれません。北京/上海/広州ー東京 エコノミーも2万円なので安いです。でも、まだ来年の予定が経っておらず私は買えません。残念。

 

また東京ではなくとも、北海道/沖縄は+450元、その他の地区は+300元で追加出来ます。

 

深夜0時に販売を開始しているので、早いもの勝ちのようです。私は北京、上海、広州しか検索しなかったのでもっと安いルートがあるかも?この冬、または来年日本に帰国する予定がある方は本日の航空券購入がお得です!

ウランバートルのレストラン:野菜好きはここへ!ベジタリアンレストラン【Luna Blanca】

野菜野菜とうるさい私ですが、そんな私のウランバートル市内お薦めレストランはこちらです。

 

モンゴルはやはり肉料理がメインで、レストランも自分たちだけだとどこに行って良いのかさっぱり分からず。

 

やっぱりベジタリアンレストランが一番無難かなということで、ベジタリアン御用達のHappy Cowのアプリでレストランを検索して、ホテルから近い/評価の良いところに行くことに。

www.happycow.net

Luna Blanca ルナ ブランカ

www.happycow.net

 

ウランバートルの中心、スフバートル広場からも近いので歩いて行ける距離です。

営業時間は平日は午前11時〜午後8時、週末は昼12時〜午後8時

 

ベジタリアンの区分けで行くと、こちらのお店はヴィーガン。肉、魚のみならず乳製品も使っていないお店です。区分けについては↓に簡単に書いてます。

trvlr.hatenablog.com

 

f:id:trvlr:20171024214344j:plain

中は明るいインテリアで、午後4時頃という微妙な時間に行ったにも関わらずほぼ満席。食事をし始めて少ししたら、すぐ満席になりました。

 

ガイドさんに聞いたところ、モンゴルでは午後6時以前に夜ご飯を食べるのが体に良いと言われているとのこと。だから午後4時にご飯食べている人が多かったんでしょうかね。

 

カラフルなメニューの表紙

f:id:trvlr:20171024214703j:plain

 

 

f:id:trvlr:20171028092601j:plain

メインは5,000〜高くて10,000程の料理が多かったです。

(今現在のレートは1000トゥグルグが46円程)

 

ボルシチ 6,000

味噌汁(海藻、豆腐、キノコ、大根、人参入)6,400

トマト、マッシュルーム、オリーブオイルのパスタ 7,700

四川豆腐(麻婆豆腐か?)8,500

 

 

f:id:trvlr:20171028092639j:plain

 

チョコレートケーキ 3,000

ご飯 1,000

コーヒー 3,500

 

f:id:trvlr:20171028092842j:plain

夫はキムチスープとご飯。辛かったけれど、既に寒いモンゴルだったので美味しかったそうです。

 

f:id:trvlr:20171028092914j:plain

私は欲張ってモンゴルコンボセット、一番高いメニュー11,700トゥグルグ(今のレートで540円程)を頼みました。当たり前なんですが野菜しか入ってないです。

 

餃子みたいな料理、ボーズと揚げ物ホーショールという料理だと後で調べてわかりました。

モンゴル料理 - Wikipedia

 

高いだけあってボリュームが凄いので、女性一人で頼むのはお薦めしないです。ボーズ2つ位食べただけで既にもうお腹が一杯になってくる感じでした。そこまで食べられる自信がない人は、私のように欲張らず別メニューを頼むことをお薦めします。

 

ちなみにチョコレートケーキも買って、ホテルに戻って食べました。でもこれも乳製品入ってないケーキですが、こちらはちょっといまいちでした。

 

有り難いことにメニューは英語で、スタッフの方も英語が通じたので全くモンゴル語が分からなくても問題なく。

まとめ

ウランバートルでどのレストランに行ったら良いか分からない、肉って気分じゃないなーという方にはルナ ブランカお薦めです。ベジタリアンの人ではなくとも、モンゴル料理も食べられるし、雰囲気も清潔で明るいので入りやすいです。モンゴル人のお客さんも多かったので地元でも人気があるとみた!

 

ツアーで一緒になったイギリス人のベジタリアンのカップルもツアー前日ルナブランカに行って、気に入ったと言ってました。私がもしウランバートル市内に住んでたら頻繁に通っちゃうと思います。

 

ちなみに、クレジットカードでお支払いしました。そして銀聯カードもマークがあったので使えるようでした。

 

trvlr.hatenablog.com

北京のレストラン:庶民には敷居が高かったTRB Hutong

TRB テンプルレストラン

北京で高級なレストランと言えば、TRBはベスト5には入るのでは。

 

f:id:trvlr:20171023224638j:plain

 

www.tripadvisor.jp

トリップアドバイザーでは北京のレストラン内で3位になってました。

 

現在はTRB Hutong、TRB Forbidden Cityの2箇所あります。TRBグループのレストラン、来年は三里屯にも新しい店舗ができる予定だそう。

www.thebeijinger.com

上海の時によく行っていたCantina Agaveというメキシカンのレストラン、三里屯の方も数回行ったことがありましたが、閉店しちゃったそうです。そこにこのレストランが入るそうです。

 

続きを読む