読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。

旅行に必要な情報を一括管理:日本語メールにも対応するKayakアプリの使い方

便利かも

f:id:trvlr:20170310001759p:plain

  • ホテルの名前、住所を入国カードに書く際に毎回メールや印刷した紙を探している
  • 複数のホテルに泊まるためどの予約メールだったか探すのが面倒
  • 複数回飛行機に乗るためフライトナンバー、時間に注意が必要
  • 友達や家族と、どこにいつ行くか予定を共有したい

こんな時に役に立つアプリがあります。このアプリを使うと、飛行機、ホテル、レンタカー、電車、レストラン等旅行に必要な情報が全部集約され管理出来るので、メモや印刷した紙を持ち歩く必要がありません。旅行に行く時も必ずスマホは持って行きますからね。

こういった旅程を管理するアプリで有名なのはTripitというアプリです。私もまずこちらを使ってみました。

でも、現在はKayakというアプリを使っています。Kayakは航空券の検索サイトとして有名だと思いますが、実はこっそり旅程の管理も出来るんです。もちろんKayakで予約した航空券、ホテル以外も管理できます。そして無料で使用できます。

旅行を管理するアプリとは?

旅程内容を保存しておけるアプリです。旅のしおりがスマホで見られるというイメージです。

旅行中、いつでもインターネットにつながっている状態ならいいのですが、そういうわけにはいかない事も多いかと思います。ローミングをするのも高いし、何度も同じ場所に行くなら別ですが、新しい場所で毎回現地のSIMカードを買ったり、ポケットWIFIを借りるのも面倒です。

特に私と夫は常にネットに繋がっていないといけないというタイプではないので(自宅ではかなりヘビーなコンピュータユーザーですが)、旅行中はホテルのWIFIで済ませてしまう場合が多いです。

そんな時、フライトナンバー、時間、ホテルの名前、住所、電話番号、予約番号、行きたい場所、メモ等全部印刷したり、書いて持っていっても良いですが、都度バックパックの奥から取出して確認するのも面倒です。

スマホにこのアプリをダウンロードしておけば、ネットに繋がっていないオフラインの状態でも(スマホの電源が入っていれば)こういった情報を確認することができます。

TripitとKayak

基本的には使い方はどちらも簡単です。自分のメールアドレス(登録したメールアドレス)から航空券の予約完了メールやホテルの予約完了メールをそれぞれの指定のメールアドレスに送ると、旅程がアプリ上で自動に出来上がります。もちろん内容を修正したり、加えたりすることも可能です。

またメアドと同期をしておけば、予約メールを読み込んで自動的に旅程を作ってくれます。私の場合、親や夫の予約を代わりにしたりするので同期はせず、必要な時だけ、必要なメールを指定のメールアドレスに送信しています。

今日はその旅程管理アプリの中でも、有名どころのTripitと私が使用しているKayakを簡単に比較、そして使い方を紹介します。

www.tripit.com

Tripitの画面はこんな感じ

f:id:trvlr:20170320093109j:plain

 

www.kayak.co.jp

Kayakはこんな感じ

f:id:trvlr:20170310211315j:plain

1 日本語に対応しているか

どうしても予約は日本語サイトですることが多いので、日本語に対応している、これが私の中では一番大きかったです。ちなみにどちらも日本語での入力は可能ですが、Tripitは日本語のメールを指定メールアドレスに送信してもうまく予約を読み込んでくれないことが多かったのです。もうこれであー、と思ってしまいました。

例えばTripitは、ANAからの航空券予約完了メールの場合には取り込めましたが、Ctripからの日本語の航空券予約完了メールは自動で読み込み出来ず。楽天で予約した日本語のホテル予約メールは私が試した限り全てだめでした。反対にKayakは日本語のホテルの予約でも問題なく取り込めました。

ただ、基本的な表示はどちらも英語なので、例えばFlightとかTimeというような項目についてはKayakも英語表示です。

この点ではKayakが◎

2 有料、無料

どちらも無料で使えます。ただし、TripitTripit Proという有料版があります。Tripit Proでは遅延やゲート変更等リアルタイムでの飛行機の情報の通知、ポイントの管理、希望の座席が空いた時の通知等などが使えるとのこと。

私の場合には遅延やゲートの変更のリアルタイム通知だけがあればいいかなと思えるところなので、この機能が無料で使えるKayakがこの点で優れていると思います。

ただ、注意点として空港で常時スマホをネットに接続していなかった事が多かった私ですが、そうするとゲートの変更や飛行機の遅延に関する通知をその飛行機が目的地に着いてから見るということも結構多かったです。そのためネットに常時接続しているわけではない場合には、あくまでもこれは補助的な機能として考えておいた方が良さそうです。

リアルタイム通知が無料なためKayakが◯

 3 その他

ざっくり言うとそんなに機能は変わらないです。ただ、現在中国にいるから特になのかもしれないですが、今回Kayakにメールを送ってから、処理がされるまで時間がかかりました。

昨日の夜台北の旅行の内容をメールで送ったのですが、すぐには旅程が作成されず、とりあえず次の日起きたら出来てました。(通常はここまでかからず、さくっと出来てる場合が多いです)

Tripitは読み取りが出来ない内容の場合、正しく反映されなかったので、全部手動でしてください、というような感じの表示が出てくるのでここは問題外でしたが。 

Kayakアプリの使い方

ということで、やっぱり日本語メールを読み込んでくれるアプリが良い、という判断に落ち着きました。ここから私のオススメであるKayakの使い方を紹介します。 

 Kayakは航空券検索サイトとして有名なので一度はこのウェブサイトを使ったことがある人も多いはず。

1 まずはアプリを用意

play.google.com

KAYAK Flights, Hotels & Cars

KAYAK Flights, Hotels & Cars

  • kayak.com
  • Travel
  • Free

Google play接続にVPNが必要な方はこちらも

trvlr.hatenablog.com

 

2 Kayakに登録する

メールアドレスとパスワードの登録、またはFacebookGoogleとの連携をして登録します。個人的にFacebookGoogleが他のアプリやサイトと繋がるのが好きではないので 私はメールアドレスとパスワードを設定しています。

そうするとメールアドレスを確認するメールが届きます。このメール内をクリックして登録は完了。

パソコンで登録して、スマホでログインも可能です。もちろん逆も。

https://www.kayak.co.jp/

f:id:trvlr:20170318115748j:plain

f:id:trvlr:20170318115806j:plain

3 旅程を作る

Kayakに登録したメールアドレスから trips@kayak.com に飛行機の予約メールやホテルの予約完了メールを転送(送信)する事によって、旅程が勝手に作られていきます。 基本はこれで終了。

ただ特に飛行機の場合には、フライトナンバーや出発、到着等きちんと読み込まれているか一度確認した方が良いです。たまになぜかうまく読み込めず異なる飛行機の情報が表示されていたということも。

4 Trips(旅程)を開く

まずアプリを開くとこんな画面です。基本英語なのですが、シンプルなので分かりやすいつくりだと思います。

左側上にある三本線のところをタップします。

f:id:trvlr:20170310193919p:plain

そうするとこんな画面が出てきます。ここでTripsを選択。

 

f:id:trvlr:20170310194113j:plain

 

5 旅程の一覧

ここには過去、未来の旅行の一覧が出ています。一部隠しているので見づらくてすみません。Taipei tripの下には旅行の日付が出ています。

f:id:trvlr:20170310194805j:plain

↓は画面右上の3こ上下に点が並んでいるところをクリックしたところです。

ここから手動でCreate trip(旅程を作る)、Refresh(情報更新、メールを送信してもなかなか旅程が更新されない時はここか、再度ログインを)、Filter owners(旅程作成者が誰かによって分ける)、Booking receipts(送った予約メールを一覧で確認)、Setting(設定)という操作が出来ます。

f:id:trvlr:20170310194347j:plain

6 旅程を選択、表示

ここでは台北の旅行を見てみます。私は、5月に両親と台湾に行くのですがこの旅程をtrips@kayak.comに送ってみました。Ctripで予約した日本語の飛行機の情報と楽天トラベルで予約した台北のホテル情報です。

f:id:trvlr:20170310194745j:plain

f:id:trvlr:20170310194913j:plain

飛行機の方は問題なく自動で読み込みされました。

ホテルの方は、なぜかホテル名が電話番号になってしまっていたので手動で修正が必要です。住所の方は正しく入っていました。そしてチェックイン、チェックアウトの日にちも。

予約はこちらで書いた通り、キャセイビジネスクラスを予約しました!

trvlr.hatenablog.com

7 個々の詳細を表示

あるフライトを選択して、表示した内容です。VPNをオフにしてるので、Google Mapのところがグレーになってますが、VPN付けていれば(もしくは中国じゃなければ)ここはきちんと表示されます。

右上をタップして出るEdit flightで例えばフライトナンバー、時間等に誤りがあった場合に変更が出来ます。Delete flightはこのフライト自体を消してしまいたい時に使います。

またこの赤丸をした左上のところを押すと、このフライトの情報が記載されている、元のメールが確認できます(ネットに接続されているときのみ)。

f:id:trvlr:20170310200343j:plain

 

こんな感じです。また上に挙げたBooking receiptsというところからも予約メールの一覧が見られます。

f:id:trvlr:20170310201058j:plain

 

また、上のDepature、Beijing Capitalというのは出発空港を示してますが、ここを選択するとこんな画面になって、Terminal maps(ターミナルのマップ)、Overview(全体図)というところが出てきます。(横のArrivalから到着空港の情報も見られます)

f:id:trvlr:20170310201346p:plain

 

そうすると、空港の全体図が出てきます。

f:id:trvlr:20170310201648p:plain

 

ちなみに、欧米の空港の方がより詳細が出てきます。例えばシカゴの空港はこんな感じ。Overviewの他にそれぞれのターミナルのセキュリティチェックがどの程度待ち時間があるか表示されています。(国際線だとあまり参考にならないかもですが)

f:id:trvlr:20170310201925p:plain

 

空港の地図も、もっと詳細です。

f:id:trvlr:20170310202610p:plain

 日本語の表示

これは別の旅行の予定。日本語もきちんと読み込めてました。神戸のホテル、ダイアログ・イン・ザ・ダーク安く乗れるのでこだまで大阪から東京へ行きます!冷凍みかんを食べたいと思っています。

f:id:trvlr:20170310211315j:plain

パソコンからも使えます

基本的な機能は同じですが、まとめて修正する、旅程を作るならパソコン上の方が便利かも。日本語で表示されます。

www.kayak.co.jp

f:id:trvlr:20170310204809j:plain

f:id:trvlr:20170310205148j:plain

その他機能について

Kayakは2つ以上のメールアドレスを登録することが出来ます。これは、例えば夫と妻(友人でも問題ないです)がそれぞれのメールアドレスからKayakにメールを送ることで、共有する旅程を複数作ることが出来るということです。旅行の一覧画面の右上をタップして、Setting(設定)内の、Booking receipt sendersからメールアドレスを追加出来ます。

自分がどこにいつ行くか友人に知らせたい、作った旅程を他の人に確認してもらいたいい場合、<6 旅程を選択、表示>にて、個々の旅程を選択した画面の右上、3つの点が並んでいるところを選択すると”Share trip"という選択肢がありますが、ここからメールやWechatで旅程を他の人と共有することができます(旅程をブラウザ上で見ることが出来るメールアドレスが送信されます)。

共有については↓が参考になるかと。

6. トリップを閲覧できるのは誰ですか?

あなたのトリップのリンクを投稿またはEメールに添付して送信した場合、そのリンクを入手した人は誰でもトリップを閲覧することができます。でも心配は要りません – 予約や支払い情報などの重要な内容、旅行者の氏名およびEメールアドレスは表示されません。またトリップは検索エンジンに表示されることもありません。
あなたのトリップに含まれるすべての予約内容を友人など他人にも閲覧してもらいたい場合、その閲覧者を個別にコラボレーターとして追加することができます。シェアしたいトリップのページ上部付近にある「シェア」リンクをクリックし、閲覧者のEメールアドレスを入力後、「このトリップの編集を許可」ボックスにチェックを入れてください。セキュリティ上の理由から、KAYAKユーザー登録がお済みの方のみ予約内容にアクセスできます。
あなたが作成するすべての新規トリップを自動的に誰かとシェアしたい場合、Trips設定ページで設定が可能です。Eメールアドレスを入力後、「すべての新規トリップを自動的にシェア」にチェックを入れてください。

Kaykのヘルプページより

また個々の旅程を表示した画面で同じく右上をタップすると、Add eventというところがありますがここから、マニュアルでも飛行機、ホテル、レストラン、コンサート等の予定を入力できます。尚、全くネットに繋がっていない状態では旅程に修正を加えても更新がされないため、出来ないようになっています。

ちなみに一度情報を入力しておけばフライトナンバーや時間等はネットに繋がっていなくても確認出来ます。ただ予約メールを確認するのはネットに接続している必要があります。また飛行機の時間が変わってしまったとしても、ネットに接続していないと更新はされないので注意が必要です。

まとめ 

今時、スマホを持ち歩かない人はいないはず、 だからこそスマホに入れられるアプリが旅行に便利です。特に色々動き回って、電車に乗ったり、飛行機に乗ったり、この町に泊まって、明日はこの町に、なんていう旅行には特に役立つと思います。

私の場合、万が一という事もあるので夫と別行動で、一人で旅行に行く時には一応この旅行共有機能で旅程を送っています。大して見てないようですが。。。笑

またネットに接続している状態の場合には、飛行機のゲートの変更や遅延もメールで連絡してくれるので、ここも便利ポイントです。 印刷した紙の方が良いという方も、ちょくちょくスケジュールを確認する場合には、このアプリ便利だと思います。

とりあえずKayakに登録して、そのメールアドレスから、trips@kayak.com にフライトやホテルのメールを転送すれば、完了!なので一度使ってみても。またネットにつながれば、アプリ内ではなくとも、ブラウザ上でもスケジュールが見られるのでここも便利です。

Kayakのヘルプページ:

www.kayak.co.jp

全部書いてから思ったのですが、私のスマホが日本語対応じゃないから、Kayakも英語なのかも。もしかしたら日本語対応も出来るのかも。出来たら更に良し、ということで。日本語ヘルプページにはメール転送先として、trips@kayak.co.jpというメールアドレスも記載されていました。