でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

北京:踊る従業員と集団で踊るおばさま

f:id:trvlr:20170319125139j:plain

北京だけってことはないと思うのですが、旅行に来た方も住んでいる方もレストランやマッサージ店の前で就業前に踊っているのを見たこと、あるかもと思います。

結構大音量で音楽かけて踊っている事多いですが、それを立ち止まって見ている人なんかもいたり。

VPN不要  踊ってる動画あり

www.bbc.com

 このBBCで取り上げられているこの2つのレストランはダンスを競い合ってるそうです。火鍋レストランとザリガニレのストラン。ダンスは皆を一つにしたり、モチベーションを上げるにも良いし、体にも良いということで採用していると。 

私、全然外に出ないので知らなかったんですがレストランが密集していて、Ghost Street(ゴーストストリート)なんて呼ばれるところが北京にあるそうで。空港エクスプレスも止まる東直門の近くみたいですね。

夜はネオンがガンガンで、24時間営業のお店が並んでいるそう。

簋街 行く価値あり? - トリップアドバイザー

 

個人的に北京市内で見かけたレストラン就業前の踊っている人たちは、笑顔でやってる人よりも無表情で踊っている人の方が多い気がします。やらされてる感がある感じ。でも日本では人前で踊るとか断固拒否する人が多いと思うので中国の人ってこういう物怖じしないというところがすごいと思います。私も、たぶん断固拒否してしまうと思います。ラジオ体操を人通りのある道端でやれと言われても私は嫌です。 

またこれとは別に、公園や広場でよく集団で踊っているおばさまの集団を見た事がある方もおられるはず。音楽ガンガンでおばさま達が踊っているのは圧巻ですが、このおばさま達も笑顔でっていうか、真顔で踊ってる場合が多い気がします。真顔の方がかっこいいとかそういうのがあるんでしょうか。

上海では外でやっているのはあまり見かけたことなかったんですが、公民館みたいな場所で踊っているのを見かけたことは何度かありました。最近北京では、この騒音を理由に規制が入って罰金もなんて話があったんです。

www.cnn.co.jp

 

結局それは、ワイヤレスヘッドフォンをおばさま達に支給して、騒音問題を解決と。北京の東北、11のエリアで既に支給がされてるって書いてましたがかなり人数多いので全ての人に支給するのも大変じゃないのかなと思ったりしますが。

www.thatsmags.com

中国の公園って、ほんと踊ってる人、凧上げてる人、歌ってる人、鞭で運動?している人と、みんな自由な感じです。逆に言えば静けさを求めて公園には行かない方がいいかと。特に中心部の公園は結構賑やかな事多いです。旅行で中国に来たら公園に行ってみるのも良いかも。土日だと青空理容室?みたいな感じで外で髪の毛切ってもらえます。

私は試したことはないですが、良い思い出になるかも。