でこぼこ北京

でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

北京在住者がご案内!北京のおすすめホテル、エリア 朝陽区篇

f:id:trvlr:20170308195748j:plain

北京にてどのエリアに泊まる・住むべきか。北京の外れに住み、ちょこちょこ中心部に泊まりに行っている私が個人的実感にて解説してみます。

 

まず、北京は広いですが一応地下鉄も発達しており、タクシーも安いのでここじゃなければいけないっていうところはないとも思います。

 

ただ渋滞がひどいので、仕事で来ている場合には、用事がある場所の近くに泊まるのが無難かと。また地下鉄では不便なところもあるので、滴滴アプリ(中国のUber的な配車アプリ)を念のため入れておくと便利だと思います。

 

trvlr.hatenablog.com

北京の行政区

北京と一言で言っても広いのです。広すぎるという感じ。上海との比較はこちらの記事もどうぞ。

trvlr.hatenablog.com

 

f:id:trvlr:20170306173522j:plain

 

区に分けるとこんな感じです。

f:id:trvlr:20170306174200j:plain

北京市 - Wikipedia

観光であっても、住む場合にも基本的に行くのはこのブルーというかラベンダー色?とピンク色みたいな中心の区のみがほとんどだと思います。その他の緑と黄色っぽいところは行かれる方はあまりいないのではないかと。

 

今回は朝陽区篇で。朝陽区が一番栄えているのでここを抑えておけば問題ないです!特に仕事でいらっしゃる方、駐在で北京に住む方のほとんどは朝陽区に滞在/住むことになると思います。

 

ちなみに地下鉄もどんどん伸びている&安いのでぜひ観光時に利用してみてください。ただ通勤時間中の利用はオススメしません。かなり混み合うので。逆に混雑具合を見てみたいという方はぜひ。

f:id:trvlr:20170902110914j:plain

北京地下鉄 - Wikipedia

 

地下鉄路線図だとこのウェブサイトが見やすいかと。

ExploreBeijing | 北京地铁地图 | 北京轨道交通图 | ExploreBeijing

朝陽区(チャオヤン)

 

朝陽区の場所にもよりますが、中心部であればタクシーで行くとなると空港からは渋滞なしであれば1時間はかからないですが、混み合う時間帯(混む時間多いです)は空港エクスプレスの方が無難かと。三元橋と東直門に止まります。(ちなみにこっそり空港も朝陽区なんですが)

北京地下鉄機場線 - Wikipedia

 

日本の田舎出身の私はびっくりしましたが、普通の土日の昼間に中心部から空港まで(約30km)行くのに途中高速を使ってもタクシーで2時間かかったりすることがあります。また北京では国レベルの重要な会議が開かれる際に、一部道路が封鎖されて使えなくなるなんてことも。。。

 

朝陽区、地図ではそんなに大きくないように見えますが、実際にはかなり大きいので、区内で移動するのも時間がかかります。Wikiによると朝陽区は470.8km²、東京都23区は23区全部で619 km²です。

 

f:id:trvlr:20171102165538j:plain

三里屯、亮馬橋/新源里、国貿、酒仙橋の順に説明致します。

 

写真は泊まった事があるホテルも、自分の写真はしょぼすぎるため公式サイトからお借りしてます。

三里屯

地下鉄だと10号線の団結湖、2号線の東四十条の間あたりにあります。

 

観光で泊まる場合にはお薦めはやはり三里屯が一番北京の今を感じられる場所ではないかと思います。ここは日本で言うと渋谷?六本木?みたいな感じでしょうか。

 

若い人が沢山いて、外国人も沢山いるし、バーもレストランも山ほどあります。

 

日本でどれだけ知っている方がおられるかは微妙なあたりですが、アイコニックなユニクロが入っている太古里ビルがあるところあたりです。

f:id:trvlr:20170306174814j:plain

 

夜遅くまで人通りが多いので、夜一人で出歩いても危険を感じることはあまりないと思います。バーがズラーッと並んでいるバー通りもありますので、呑兵衛な方は良いかも。

 

後は北京の流行や若者の動向を見たい方向けでしょうか。また私というより、夫のお気に入りのグレートリープもここらへんにあります。

trvlr.hatenablog.com

三里屯は外国人が多いので、お店も外国人慣れしていて英語だけで生きていくことも可能なエリアだと思います。以前はここにイトーヨーカ堂もあったのですが閉店してしまって残念です。でもその他、コンビニもスーパーもあるので買い物も特に不便はないかと思います。

 

ここのエリアにある主なホテルは:

 

f:id:trvlr:20171029103119j:plain
f:id:trvlr:20171029103318j:plain

 

コンラッド 北京 トリップアドバイザー

ヒルトン系。私はまだ泊まったことはないですが建物の外観が特徴的で、お部屋もおしゃれな印象。高いだけあってレビューも良く、全室バスタブが付いているようです。

 

f:id:trvlr:20171029104359j:plain
f:id:trvlr:20171029104405j:plain

 

インターコンチネンタル三里屯 北京 トリップアドバイザー  

2016年に三里屯ど真ん中に出来た新しいホテル。三里屯を拠点として動くなら抜群なロケーションです。こちらも全室バスタブの記載あり。

 

f:id:trvlr:20171029105028j:plain
f:id:trvlr:20171029105025j:plain

 

ザ オポジット ハウス (瑜舍) 北京 トリップアドバイザー  

ここはデザイナーズホテルで、レビューではホスピタリティに溢れているという印象。ペットも連れていける数少ないホテル。入ってるレストランも評価高し。日本の建築家 隈研吾さんという方が設計されているので、日本を感じられる建物です。

 

北京でペットを連れて行ける場所については以下を:

www.timeoutbeijing.com

 

f:id:trvlr:20171029105654j:plain
f:id:trvlr:20171029105702j:plain

写真がちょっと古い感じではありますが。。。

 

スイソテル 北京 トリップアドバイザー

↓レビュー書いてます。ロケーションはそこそこで、かなり安いです。 朝食は結構充実していて、立地と朝食を重視する方向けかと。バスタブはありますが、浅くてゆっくり入れるタイプではないです。

 

trvlr.hatenablog.com

 

f:id:trvlr:20171029110217j:plain


ホリデイ・イン エクスプレス 東直門 トリップアドバイザー

値段についてはスイソテルと結構良い勝負な感じですが、もしスイソテルが高い日、もしくはビール好きで北京のクラフトビールを試したいという方、そして安心の国際ブランドではあるが、安く泊まれるのはここです。シャワーのみですが、朝食付きです。

 

三里屯の中心部からはちょっと歩きますが、グレートリープ、京Aという北京のビール界の二大勢力がこのホテルのすぐ側にあります。今のところ1万円以下で泊まれる日も多いです。

北京のレストラン: 99%の北京在住アメリカ人が好きなGreat Leap Brewing - でこぼこ北京ブログ

 

立地は、インターコンチネンタルホテルが一番良いように思いますが、その他も三里屯内で、お店も多いので歩くのは苦にならないと思います。安さで言えばやはりホリデイインエクススプレスかスイソテルです。ちょっと違った感じのホテルに泊まりたいという方はオポジットホテルを選択となるかと思います。

亮馬橋/新源里

地下鉄10号線亮馬橋周辺のエリアは、日本人の方が多く住み、日本人向けのレストラン、お店、アパートが集まっています。また大使館が多く集まるエリアであり、日本大使館もここにあります。朝陽公園という大きな公園があるあたりです。

 

 

日本語が通じるお店もあります。また、外国人も多く住んでいます。日本人が住むエリアとしてはここらへんが北京内では一番便利だと思います。

 

 

藍色港湾(英語ではソラナ)という大きいショッピングモールもあり、ここにユニクロ、Gap、Zara、映画館、多数のレストランやスーパーが入っているのでここ一つでほとんどの用事が済んでしまうと思います。

蓝色港湾国际商区

 

季節毎にバブリーな感じのイルミネーションやデコレーションが見られます。

f:id:trvlr:20170308201747j:plain

Solana Shining Lights Festival kick off in Beijing - eBeijing.gov.cn

 

日本食材を売っているお店フレッシュネスもこのエリアにあります。

しんせん館 | 店舗紹介 | 日本人のスーパーマーケット:しんせん館

 

日本食材店や日本食レストランについてはジャピオンが一番詳しく、新しい情報が出ているのでとりあえず貰っておくといいかと。置いてある場所としては、日本人がよく行くようなエリアにある日本料理店、美容室やマッサージ店、外国人がよく行く病院や中国語学校などなどに置いてあります。

 

 

ここのエリアにある主なホテルは:

 

f:id:trvlr:20171029111345j:plain
f:id:trvlr:20171029111348j:plain

 

フォーシーズンズ ホテルペキン トリップアドバイザー  

超有名ブランドなので安心感があるかと。日本大使館を始めとして、アメリカ、フランス等の大使館エリアにも近いです。レビューも良し。全室バスタブの記載もあり。

 

f:id:trvlr:20171029111707j:plain
f:id:trvlr:20171029111704j:plain

 

ケンピンスキー 北京 トリップアドバイザー  

ここのデリは北京ではかなり人気があります。ホテルも大きくて、川沿いにあるので天気/空気の良い日は景観も良いです。日本人が多く住んでいるアパートの近くにあります。写真で見る限り、浅そうではありますがバスタブもあり。

 

ザ グレート ウォール シェラトン ホテル トリップアドバイザー  

安いです。が、レビューは良い、悪いが混在している感じ。現在シェラトンじゃなくなっているよう。

 

f:id:trvlr:20171029112805j:plain
f:id:trvlr:20171029112808j:plain

 

ウェスティンホテル 北京 トリップアドバイザー

こちらも安心のSPG系列。残念ながら私はまだ泊まったことがないのですがレビューもまぁまぁ良さげで、朝食が豊富だという記載が多いようです。ウエスティンホテルと言えば、寝心地抜群のヘブンリーベッドが思い浮かびます。バスタブも記載あり。

 

f:id:trvlr:20171029113213j:plain
f:id:trvlr:20171029113208j:plain


北京マリオット ホテル ノースイースト トリップアドバイザー

ウェスティンホテルフォーシーズンズホテルよりは安めで、こちらも有名どころのマリオットホテル。こちらもバスタブの記載あり。レビューも結構良いのでいつか泊まってみようと思っているところの一つです。

 

ここらへんはまだ泊まったことがなく、個人的なオススメはまだないですが、駅近という点で見ると亮馬橋駅からはケンピンスキーとウエスティンホテルが近いです。ただタクシー、滴滴等車で移動する方も多いと思いますし、どのホテルも駅から徒歩圏内ではあります。

国貿 

地下鉄10号線、国貿付近のエリアです。ここはCBD(中心業務地区)とも呼ばれ、多くの会社がこのエリアにあります。そのためか五つ星ホテルもこのエリアに多くあります。また外国人も多くこのエリアに住んでいるためサービスアパートメントも多数あります。

 

f:id:trvlr:20170308210903j:plain

変わった形をしている中央電視台(CCTV)もここにあります。俗称、パンツ、短パンと呼ばれているようです。

 

外国人向けのカフェやレストランも多いので住む場合にも困らないかと。高級ホテルはここに一番集中しているように見受けられます。ちなみにビジネス街なので土日に行くとビルが並んでいるエリアに行くと静かです。喧騒から離れたいという場合には良いかと。

 

このエリアにある主なホテルは:

 

f:id:trvlr:20171029213202j:plain
f:id:trvlr:20171029213222j:plain

 

ソフィテル ワンダ 北京(北京索菲特万達大飯店) トリップアドバイザー  

キラキラした内装なので、そういうのがお好きな方にお薦め。サービスも良く、クラブフロア滞在おすすめです。 時期によって2万円以下でクラブフロアに泊まれることもあり、そういう時に予約するとコスパが良いと思います。

泊まった際のレビュー: 北京のホテル:ソフィテルワンダ北京 - でこぼこ北京ブログ 

 

f:id:trvlr:20171029213410j:plain
f:id:trvlr:20171029213407j:plain


パーク ハイアット北京(北京柏悦酒店) トリップアドバイザー  

レビュー上々、ただ個人的にはちょっと高いのでまだ泊まったことはなく。でも、日本でハイアットに泊まるよりは断然お安いです。

 

シャングリラ好きなら、なぜかこのエリアには3つのシャングリラ系五つ星ホテル、そしてホテルジェンもあります。

 

シャングリラ系列、個人的には好きなのでどれもお薦め出来ると思います。カスタマーサポートもしっかりしていて、何か問題があっても真摯に対応してくれる印象です。

 

f:id:trvlr:20171029213705j:plain
f:id:trvlr:20171029213659j:plain

 

シャングリラ チャイナ ワールド ホテル トリップアドバイザー  

 

f:id:trvlr:20171029213410j:plain
f:id:trvlr:20171029213659j:plain

 

シャングリラ チャイナワールドサミットウィング 北京 トリップアドバイザー

 

f:id:trvlr:20171029214750j:plain
f:id:trvlr:20171029214754j:plain

 

シャングリラズ ケリー センター ホテル北京 トリップアドバイザー  

子ども向け施設が充実しており、ファミリーに人気。モールが近くにあって買い物、食事も困りません。日本語の通訳がいるVISTAという病院も近くにあります。

 

 

f:id:trvlr:20171029215348j:plain
f:id:trvlr:20171029215351j:plain

 

ホテル ジェン 北京 トリップアドバイザー

今年2017年にオープンしたばかりなのでまだ新しいです。場所は写真でも分かるようにCBDエリアの中心地、ビル内は空気清浄がされているとの記載があります。バスタブの記載もあり。コワーキングスペース何かもあってモダンな感じ。クラブフロアの特典が充実しているので個人的にも興味があります。

www.hoteljen.com

 

シャングリラチャイナワールドサミットウイングとケリーセンター、そしてホテルジェンは歩いていける位近い場所にあります。短パンビル(CCTV)に近いです。

 

f:id:trvlr:20171029220255j:plain
f:id:trvlr:20171029220252j:plain

 

ローズウッド 北京(瑰麗酒店) トリップアドバイザー  

レビューがかなり良いです。高級ホテルでレストランも高評価。私も一度行ってみようと思っています。ペット可プランなんかもあってちょっと気になります。ペットは飼ってないんですが。勿論バスタブもあり。

 

個人的にはケリーセンターとソフィテル北京に泊まったことがありますが、どちらも文句ないです。ホテルジェンが値段としてはまだ新しく、控えめな方なのでこちらも泊まってみたいなと思っています。空気もフィルターされているとの記載があるのもポイント高いです。

 

ちなみに私達が泊まった際にはケリーセンターの方は終日青島ビールハイネケンがクラブラウンジで飲めるようになってました。

 

酒仙橋・798エリア

地下鉄14号線の将台駅あたり。この駅はインディゴモールというショッピングモールと繋がっています。このエリアには日本人学校があります。そのため日本人向けのアパートもこのエリアにもあります。

 

www.syusenkogu.com

 

三里屯や街中よりは静かですが、外国人も多く住むエリアなのでお店やモールも揃っています。ただバーが多いという感じでもなく、夜遅くまで賑やかという感じもないです。

 

中国で大きく展開しているユナイテッド病院の北京の本館がこちらにあります。その他亮馬橋やCBDにもあり。日本語の話せる先生や、日本語部門もあって通訳もしてもらえるので安心です。

 

ユナイテッドファミリーヘルスケア 北京

本館 ペイシェントサービス部: (010) 5927-7332(日本語)

 

そして北京全体、外国人が多く住むところにある輸入物を主に扱っているジェニーも。

www.jennylou.com.cn

 

旅行者がこのエリアに来るとすると、それは798と呼ばれるアート地区目的だと思います。

f:id:trvlr:20170320125402j:plain

↑の酒仙アパートからほど近いところにアートギャラリーやショップが集まっているエリアがあります。

 

土日になると中国人の観光客が多く、賑わっています。変な彫刻や何を訴えているのかよくわからないオブジェなど一見不思議な物がたくさんあります。静かな時に行きたいという場合には、平日の夕方、日曜の夕方をオススメします。お店は開いていませんが、早朝に行ってお散歩してみるのもオススメです。

 

このエリアにある主なホテルは:

 

f:id:trvlr:20171029220809j:plain
f:id:trvlr:20171029220807j:plain


NUO ホテル ペキン (NUO Hotel Beijing) -北京 トリップアドバイザー

まだこちらのホテル、自分では泊まったことはないのですがホテル全体にエアフィルターがかかってて、最大90%のPM2.5を取り除いてくれるそうで、今度泊まってみたいと思っています。

NUO Hotel Beijing is equipped with a sophisticated air-purification system with high performance “F8 classification recognised by the European Committee for Standardisation (CEN)”, which efficiently filters up to 90% of PM 2.5 particles

NUO Hotels China | Media

 

日曜のブランチと週末のディナーには行ったことがあります。圧倒される位、品数がすごく多くて満足度はかなり高いです。オススメです。

 

まとめ

日本人が住むなら一番便利なのは亮馬橋エリア、北京の今を知るなら、またおしゃれなレストランに行きたい場合には三里屯という感じでしょうか。

 

お仕事でいらっしゃる方はその会社や仕事先に近いところとなるかと思いますが、中国は物価が高くなってきているとはいえ、日本よりも安めに有名ホテルチェーンのホテルに泊まれます。

 

特に旅行でホテルでもゆっくりしたいという方にはそれぞれのホテルのクラブフロアがお薦めかと。日本よりも断然安いと思います。