読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。

北京のホテル:ソフィテルワンダ北京

f:id:trvlr:20170131213549j:plain

Luxury hotel BEIJING – Sofitel Wanda Beijing

現在北京の外れに住んでいるので、たまに北京中心部にあるホテルへ泊まりに行っています。

通常は安いビジネスホテルのようなところに泊まって、付近のレストランなどに行ったりするのですが誕生日や記念日には良さげなホテルに泊まることもたまにあります。

一つ告白しておきます。私とーーーっても写真が苦手なので、全ていまいちな写真ばかりですみません。。。これからもたぶん変らないと思うのですが、どうも頑張って気持ちを奮い立たせないと写真を取る気がなかなか起きず。。。

 

今回夫の誕生日で別の安いビジネスホテルを予約していたのですが、土曜日空気が悪すぎてキャンセルしました。でも、日曜、月曜の空気が良さげだったので他のホテルを探すことにしました。

 

私たちの生活は、本当に空気に左右されているんです。。。 

 

そこで見つけたのがソフィテルワンダ北京、春節中なため、他ホテルより安く予約できました。今月中は検索してみると結構お得な感じのようです。

f:id:trvlr:20170201164057j:plain

  料金がお得だったので奮発して、エグゼクティブフロアに泊まりました。エグゼクティブルームでも1部屋2万円以下でした。来月で検索すると普通のお部屋で2万円以上なので、お得感がありました。

 

 

ラウンジは朝6時半〜午後11時まで。春節中も通常営業とのこと。お茶やコーヒーはラウンジ営業時間中ずっと無料でラウンジで提供されています。午後3時半〜午後5時までアフタヌーンティーの時間、午後5時半〜午後7時半はカクテルアワーでした。朝食もこちらで頂きました。

 

空いていれば午後3時までチェックアウトを延長してもらえます。

f:id:trvlr:20170131214335j:plain

 

f:id:trvlr:20170131215756j:plain

インテリアは、中国の人が好きそうな感じ。すごくゴージャスで、金色感やキラキラ感がすごくあります。写真からはゴージャス感が全く感じられずすみません。

 

朝食の様子。こちらに加え、アフタヌーンティー、カクテルアワーも充実していました。特に全体的にデザートの種類が多くて、甘いもの好きには嬉しかったです。カクテルアワーのアルコールの種類も豊富で、ウイスキーだけでも3種類ありました。カクテルアワーはお肉のメニューが満載だったので肉好きには良いかと。

 

f:id:trvlr:20170131215906j:plain

f:id:trvlr:20170131215953j:plain

安く泊まったのですが、誕生日ということで角部屋を割り当ててもらいました。

f:id:trvlr:20170131220107j:plain

ルーターが各部屋にありました。接続は問題なかったですが、こちらのホテルもVPNがないとやはりFacebookTwitter等などには接続できないです。

f:id:trvlr:20170131220227j:plain

 もちろんバスタブもあり、ここにテレビも付いていました。

f:id:trvlr:20170131220356j:plain

今回良かったと思ったのがスタッフのサービスでした。

北京で泊まったホテルのいくつかは、ハード面が良いのに、ソフト面が。。。ということがあって、無駄にイライラしてしまったりすることがありましたが、今回は問題なかったです。

事前にバースデーケーキをメールでお願いしておきました。当日ホテルに到着後、夫はラウンジスタッフから何度も誕生日をお祝いして貰え、ケーキも部屋に運んで貰い、ご満悦でした。またシャンパンもサービスで頂き、全く文句なしのステイとなりました。ちょっと私たちの予算からはオーバーするのですが、安い料金で泊まれる時があれば又泊まってもいいかなと思います。

ただちょっと内装がリラックスするというよりは、キラキラ感がありすぎて庶民な私は若干落ち着かない感じでした。