でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

プーケット:空港=ホテル間の移動を安くする方法(中国に縁のある方向け)

またまた使える人が限られてる情報です。中国にゆかりのある方向け。なぜなら支払い方法がとても限られているので。

プーケットはタクシーが高い

プーケット雑感:暑い、そしてプーケットのタクシーが高い - でこぼこ北京ブログ でも書いたのですが、バンコクでは普通にUberが使えるのに対して、プーケットはタクシーも配車アプリが使えますが、定額になっていて全く意味がありませんでした。

 

空港からカタビーチまでの距離

今回、カタビーチというエリアに滞在しました。

 

VPN要なGoogle map使用ですみません。プーケットで一番栄えているパトンビーチから12kmほどです。空港からカタビーチまでは48km程。結構遠くて一時間ちょっとかかります。

 

空港から/までの交通の選択肢は?

www.jtb.co.jp

 

一番安いのがミニバス。この乗り合いのバスだと250バーツ(850円)という看板をお店で見かけたので、2017年現在はその位なのかなと思います。乗り合いの割にこの選択肢も激安でもないんですが。

 

空港からプーケットタウン行きだと路線バスもあるようですが、ビーチに行くバスはないみたいですね。これもマフィア?ギャング?が仕切っているからか。

 

タクシーだと800〜1,000バーツ位になるという情報が多いようでした。

私が使った空港からカタビーチまでの方法

私はプーケット空港からカタビーチのホテルまではTripAdvisor (トリップアドバイザー) で見たphuketbesttours.comという会社にお願いして、片道一人(というか車一台)800バーツ(2700円位)をお願いしました。

 

バンコクからプーケットの飛行機が30分位遅れましたが、SMSで連絡をしておいたので問題なし。

 

2人以上なら、2,700円/片道でも悪くはないのかなとは思いますが、一人だと高い。。。日本語のサイトでもこれより安いプランは見つからず。

 

タイのオプショナルツアー予約VELTRA  こちらで見つけられたのは混載で一人800バーツ、ただ一人だけの参加だと1,600バーツだったのでちょっと私には高すぎて。ただ日本語で対応してもらえて、チェックインも手伝って貰えるということだったのでその分やはり高めなのかも。

 帰り:ホテルから空港

やはりここでもビジネスチャンスに目ざとい中国人ならこの高い料金に黙っているまい、と思い百度で検索してみると、Crip(携程)かMafengwo(蚂蜂窝)に送迎のプランがあるとのこと。

Ctrip

国际机场接送机(接机、送机)服务,海外代驾包车/专车【携程用车】 海外における送迎の予約はこちらで出来るようになってます。

f:id:trvlr:20170701222002j:plain

Ctripは日本語や英語でもサービスを提供しているんですが、やはり簡体中国語が一番サービス提供範囲が幅広く。

 

プーケット空港からカタビーチだと乗客3名、スーツケース2つまでで103元〜。

f:id:trvlr:20170701222118j:plain

 

Ctripの方は予約の過程で漢字の名前をパスポートと一致している形にて記載してくださいという欄があり。車の送迎なのでパスポートの名前とは特に関連もないような気もしたんですが、私は結婚して夫の姓に改姓しており漢字がないのでここで断念。

Mafengwo(蚂蜂窝)

www.mafengwo.cn

このサイトは個人的には使ったことはなかったんですが、ネットで見ると大手のようですね。

 

ここでプーケット島のビーチから空港まで一律99元(1,600円位)の車を予約しました。 

【普吉岛当地游】普吉岛一日游_门票_租车推荐 - 蚂蜂窝自由行

f:id:trvlr:20170701222626j:plain

 

どうもこのサイトは、トラベルコちゃんなんかと同じで、このウェブサイト上に複数の会社がパックとかコースを出していて、そこに予約が出来るようになっているという事のよう。

 

f:id:trvlr:20170701223035j:plain

全ての国籍の人が利用出来るとなぜかわざわざ書いてありました。

 

ここの予約フォームにも中文姓名の記載があったんですが「没有(なし)」にしておきました。特にその後問題となることもなかったです。SMSで予約の確認のメッセージが入り、メールアドレスにも連絡が。

 

このサイトで良いなと思ったのが、タオバオのようにチャットで質問出来るところ。予約をする会社によって営業時間は異なるようですが、ウェブサイト上からチャット出来て、質問や予約の変更をして貰えます。

 

右下のところ。

f:id:trvlr:20170701223250j:plain

 

私は、(よくあるんですが)アホなことになぜか日にちを間違えて予約していて、チャットから連絡して、日を変えて貰いました。

 

支払いはWechatかアリペイ(支付宝)か中国の銀行カード。こちらも私が払った際には深センの会社に払う形だったので海外で使用出来る設定になっていないWechatでも支払い可能でした。

f:id:trvlr:20170701225355j:plain

 

お迎え当日

予約時間の30分前にホテルフロントからドライバーの人が着いたと連絡があり。

 

事前にチャットで「魅力普吉」(普吉はプーケットの意味)というロゴの車と私の名前の紙を持ってるドライバーが行くと聞いていました。が、車は「Andaman transport」というロゴで、紙の代わりにスマホ内に保存してあった私の名前を見せてもらって予約者本人かの確認をしました。まぁ問題なく乗れたので特に不満はございません。

 

タクシーへの苦情は1584番へとの表示があるのでタクシーなのか。

f:id:trvlr:20170701224050j:plain

車はピカピカではないけど、すごく汚いということでもなく、結構古い感じではありましたが他より安いしね、というところ。

 

運転はドライバーによると思うんですが、私の車は結構攻撃的な運転でガンガン前に出ていく感じでした。私の場合、北京のタクシーも攻撃的な運転の人多いので慣れてるのもあり、そこまでの危険は感じませんでしたが。

まとめ

同じ送迎ならやはり安い方がいいなと。ただ中国に馴染みがあって、Wechatなので支払いが出来る人のみなのでまた使用出来る人が限られますが、特に送迎で知らない人と一緒という事ではないので、99元の空港送迎はプーケットではお得だなと。

 

プーケットも割安なタクシー料金で乗れるようになればもっと利用者が増えるんではないかなと思いますが、この問題はずっとあるようですね。