でこぼこ北京

でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

プーケット空港 国際線 プライオリティパスで入れるコーラルラウンジ 無料?マッサージも。

trvlr.hatenablog.com

プーケット旅行も終盤、無事車で空港まで送ってもらいました。

プーケットからクアラルンプールへ移動

プーケットからクアラルンプールはエアアジアで移動しました。結構後から予約したから、荷物込で1万円位になってしまって、格安感が全然なかったのですが他はもっと高かったから仕方ない。

 

プーケット国際空港

到着した時は疲れていて、空港を見る余裕もなく。帰りにブラブラしてみましたが、2016年9月に国際線ターミナルが開業したという事で、新しくて綺麗でした。

プーケット国際空港 - Wikipedia

f:id:trvlr:20170708175452j:plain

エアアジア AK825便 チェックイン

以前マレーシアに住んでいた時は、エアアジアよく使っていたのですがその当時より進化したのか、もしくはタイのエアアジアだからかなのか、全てセルフで出来るようになってました。

 

キオスク(自動チェックイン機)でチェックイン、そして荷物のタグの印刷もして(預入荷物がある場合)、カウンターへ荷物を持って行って、自分でその荷物のタグをスキャンして預入。

f:id:trvlr:20170708175621j:plain

私は荷物のタグをキオスクで印刷する必要があるのが分からなくて、モタモタしていたらエアアジアのスタッフの方が手助けしてくれました。住んでいたマレーシアの地方空港のエアアジアはいつも混んでたからか、手助けしてもらった記憶がないですが。。。タイだからか。

 

日曜に行ったのですが、セキュリティは全く混んでおらず、スイスイ進みました。

ラウンジで休憩:コーラルラウンジ

エアアジア搭乗なので、上級会員資格もなく。ラウンジはプライオリティパスが使えるコーラルラウンジというところに行きました。

 

格安料金で空港ラウンジ使い放題!遅延時役立ちます - でこぼこ北京ブログ

 

ちなみにプライオリティパス、楽天プレミアムカードの特典として5年程持っていました。が、6月末、更新月だったのを機に解約をしました。というのも、夫のカードでプライオリティパスのラウンジに同行者として入れる状態(アメリカ人向け)なため、私が毎年10,800円を払って楽天プレミアムカードを保持する意味がなくなったためです(以前は私だけラウンジにちらっと行ってたりして、すまんよ夫という感じでした)。

 

国際線ターミナル自体はそこまで大きくないので分かりづらくはないと思いますが、コーラルラウンジ2箇所あります。どちらもセキュリティを抜けて、一階上に上がるとあります。

 

プライオリティパスが使えるのは、エスカレーターを上って右手の方にバーガーキングがありますがそちら側、ラグジュアリーウォッチズというお店があるところの隣。

f:id:trvlr:20170708180301j:plain

 

f:id:trvlr:20170708180351j:plain

 

カウンターにプライオリティパスのサインが置いてあります。

f:id:trvlr:20170708180429j:plain

ラウンジ内部

広くはなかったですが、おしゃれな感じ。コンセントも全席ではなかったですが、多く配置されていて、充電も出来ます。日本の普通のコンセントの形状で問題なし。

f:id:trvlr:20170708185452j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185505j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185522j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185535j:plain

食事、ドリンク

私はお酒飲まないので関係ないんですが、ここは生ビールがありました。その他珈琲、紅茶、ソーダ、コーラ、ファンタ等も。

 

紅茶のお湯はなぜかスタッフの方に頼まないといけなくて、お湯置いておいてくれたらいいのにな。

f:id:trvlr:20170708185217j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185144j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185322j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185336j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185347j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185400j:plain

 

f:id:trvlr:20170708185419j:plain

野菜だけなのは、サラダとパンだけな感じでしたがホットミールもあり、とりあえず簡単に食事するだけなら十分かなというところ。生ビールもありますし。

 

あと、フルーツとヨーグルトもありました。

無料?10分間のマッサージ

これも他の方のブログで見ていたのですが、このラウンジでは無料のマッサージがあると。私が行った時にはそれらしい案内は受付にはなく。

 

ラウンジに入ってウロウロ席を探していたら、小柄な女性がラウンジ内にいるお客さんに「マッサージはいかがですか〜」と言って周っていました。

 

その方に「無料のマッサージですか」と聞いたところ「Compeletely up to you(あなた次第です)」との答え。え?何でそんな含みを持った言い方?とは思いましたが彼女がかなりやる気で若干押される感じでマッサージスタート。

 

ただ個室とかがあるわけではなく、普通の席に座ってマッサージ開始なのでリラックス出来るという感じではないのです。

 

でも、意外にマッサージはちゃんとしていて、短いながらリフレッシュできました。10分間、頭と肩と背中のマッサージをして貰いました。「アナタ次第」ってのはチップを示唆してるんだろうなーと思っていたので、20バーツ(今のレートで70円位)差し上げました。でも、お客さん次第ってことなので特に払わなくてもいいのかも。

 

というか、このマッサージちゃんと案内とかあれば、もっとわかりやすいのに、と思いました。欧米人のお客さんは警戒してか、ほとんど断ってましたし。。。

 

アナタ次第っていう受け答えも微妙ではありますが、タイでは結構チップの習慣が広まってるようなので、貰える場合には貰いたいというのも普通かも。

 

HKT-Coral-Executive-Lounge プライオリティ・パスのウェブサイトには国内線側のラウンジの説明には、無料マッサージと書いてましたが国際線には記載はなく。

エアアジア AK825 プーケットークアラルンプール(KLIA2)

13時45分発予定が、結局機材到着遅れにより14時19分発に。エアアジアは遅れることもまぁ珍しくもないので驚くことはないのですが。

 

東南アジアだとレガシーキャリア(タイ航空、マレーシア航空等)も安いことが多いので、荷物がある場合にはエアアジアではなくてもいいかなと思います。でも直前に予約するとやっぱり大体エアアジアが安いんですが。

 

f:id:trvlr:20170708190425j:plain

 

f:id:trvlr:20170708190601j:plain

タイは、ビザの関係から中国からの観光客が多いです。 プーケットークアラルンプール間の機内も一面中国語の広告。中国のお金の力を感じます。

プーケット国際空港 国際線 コーラルラウンジ 

営業時間 朝6時〜夜中24時

国際線のセキュリティを抜けて、エスカレーター/エレベーターで上に上がり、左右の端にコーラルラウンジがあります。プライオリティパスのラウンジはエスカレーターを上がって右手。

有料で使用することも可。2017年6月時点では1,000バーツ。

Web App | LoungeBuddy Lounge buddyのレビュー