でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

北京のレストラン:おすすめベジタリアンレストラン 【京兆尹】

f:id:trvlr:20170427212907j:plain

京兆尹

(たぶん)北京で最も高いベジタリアンレストランがこの京兆尹(ジンジャオイン、King's Joy)です。

 

私の中で北京はあと1年で脱出したいという気持ちがあって(本当に脱出できるかは分からないんですが)、最近色々やり残した事をやるべく考えているのですが、ずっと行きたいと思っていたにも関わらず、行っていなかったレストランの一つです。

 

結論から言うと、もっと早くに行くべきでした。

私はこの3年北京で何をやっていたんだ、という感じ。

 

高級ベジタリアン料理なので、昼の一番安いコースが499元(その他税で550元位)だったのでそんなに気軽に行けるレストランではないことは確かですが、結婚記念日とか誕生日に行けば良かったなー、と思いました。

 

あとは北京にお友達が来たなんて時も、おもてなしレストランとして、良い場所だと思います。 

 

夫と、美味しいものが好きな友人と三人で特に記念日でもないある週末に行ってきました。

場所と建物

地下鉄2号線、5号線のラマテンプル(雍和宫)のG出口を出るとすぐ、にあります。迷うことはほぼないと思われます。G出口を出て、路地を道路に向かって歩き、道路にぶつかったらすぐ左手にあります。徒歩1分というところでしょうか。

 

建物も洒落てます。

f:id:trvlr:20170427214255j:plain

 

ラマテンプル周辺はベジタリアンのレストランが多くて、他のレストランはちょこちょこ行っていたんですが、ここはほんと食わず嫌いというか、なぜか行かなかったんです。

 

ちなみに、週末は特に混んでいるようだったので要予約です。

 

大众から予約しました。订座のところから簡単に予約出来ます。

日時選択して、人数入れて名前と電話番号確認してオンラインで予約。

ただなぜか今回私の予約が変な名前で入ってて、電話番号言って確認してもらいました。

f:id:trvlr:20170427215004j:plain

京兆尹电话,地址(图)-北京-大众点评网

 

レストランの中心にはハープとチェロが置いてあって、食事中に演奏が。外にも席があるんですが、外はチェロ、中はハープでした。

f:id:trvlr:20170427215903j:plain

 

中も外もドライアイスがそこかしこにあって、雰囲気を出すのに一役かっていました。

 

料理

セッティングからしてもうお洒落です。垢抜けない田舎もんな私はまずパイナップルにスパイスとか考えられない。そしてこのピックみたいなので食べるべきなの気付かずフォークで食べてました。

f:id:trvlr:20170427215344j:plain

 

 ベジタリアンレストランは、最初にフルーツが出てきます。

 

大众やEnjoyにもクーポンはあったんですがとりあえずどんな感じかわからないからメニューを見て決めることに。

trvlr.hatenablog.com

 

そしてメニューはタブレット上で英語表記もできたんですが、すみません。写真撮るの忘れてどんなメニューか全然覚えておらず。

 

499元のメニューが2つあったので、それぞれを2人分と1人分でオーダーしました。

 

メニューに料理名がずらーっと書いてあったから選ぶのかなと思っていまいち読まずにタブレットで注文したら、選ぶとこなくてそのまま注文に。

 

結局は少量ずつ色んな料理が来る形だったので、日本人にも好まれる形(私も好き)で結果オーライでした。

 

中国語で全部都度お料理を持って来てくれる時に説明してくれたんですが、私の能力が追いつかず、分からずじまいで。でも料理終盤になったらなぜか一人のスタッフの方は夫に英語で説明してくれてたので、英語もいけるのかも。

 

見た目外国人な外国人のグループもちらほらいました。

 

全て記憶だけで料理を説明してるのですごい抽象的になっておりますがご了承下さい。 

f:id:trvlr:20170427220400j:plain

意外と普通だった前菜

 

f:id:trvlr:20170427220948j:plain

中にもどき肉と人参が入ってたスープ。意外に濃くはなく飲みやすかったです。

 

 

f:id:trvlr:20170427221006j:plain

豆と見せかけて豆じゃない料理。もちもちしてました。

 

f:id:trvlr:20170427221020j:plain

レンコンのはさみ揚げ的なところにスパイスがかかっている感じ。

 

f:id:trvlr:20170427221035j:plain

大根が丸く切り抜かれていて、そこに野菜を煮込んだものが添えられてました。

f:id:trvlr:20170427221049j:plain

パスタと、、、真ん中のところ何だったか忘れてしまいました。

 

f:id:trvlr:20170427221102j:plain

チャーハン。具は。。。これも忘れてしまった。

f:id:trvlr:20170427221114j:plain

デザートは大福みたいなおやつと、芋ようかん的なもの。でもデザートは実はちょっと私としては味はいまいちでした。

 

f:id:trvlr:20170427221125j:plain

夫の頼んだコースのデザートはマンゴープリンで、ドライアイスが付いてきて、プシューとけむりが出てました。

感想

ほっぺた落ちるという程ではないんですが、美味しかったです。それぞれの料理がきちんとデザインされていて、うまくプレゼンテーションされている感じ。高いのも納得かなというところ。 

 

あとは場所の雰囲気も良かったです。お子様連れグループがいたり、久しぶりに再会した的なおばさまのグループがいて、ちょっとまぁ中国なので静かとは言い難いですがそれでもその割には静かな雰囲気が保たれていたと思います。

 

健康的な料理を食べたい記念日のディナーなんかには良いと思いますね。ベジタリアンでない人にもオススメできます。

 

そして、私はグルメブロガーにも写真家にもなれません。 生まれ変わってもなれない気がします。

おまけ

トイレに行ってみたところ、ドアがセンサーに手をかざして開けるようになっていました。ドアノブとか手をかけて開けるところがないんです。

 

夫は最初分からなくて、ドアをこじあけようとして清掃の人に白い目で見られたとか。

f:id:trvlr:20170427222921j:plain

 

中に入るとセンサーが感知してこの外側の使用中のところが点灯する仕組み。でも私は、やっぱりここ中国なので、ちょっと心配になって、一応入ってから外に一旦出て、使用中ってところが点灯してるかどうか確認しちゃいました。

 

点灯してました。でも出た後すぐ入れるようになっておらず、別のトイレの方に入りましたが。

f:id:trvlr:20170427222949j:plain 

 

レストラン情報

京兆尹

住所: 五道营胡同2号

電話番号: 010-84049191    010-84048885

営業時間: 昼11:30-14:00 ;アフタヌーンティー 14:00-17:00 ; 夜 17:00-22:00

 

ベジタリアン関連:

trvlr.hatenablog.com