でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

中国:無料で滴滴専車のクーポンを貰って安く乗る方法

f:id:trvlr:20170608223235j:plain

 

滴滴についてはこちらから:中国版Uberです。

trvlr.hatenablog.com

 

trvlr.hatenablog.com

滴滴のポイント

中国に住んでいる方か、出張等でよくいらっしゃる方にしか有用ではない内容ですが、滴滴専車のクーポン(割引券)が毎月無料で貰える方法があります。

 

滴滴の割引券は、まず滴滴を最初に登録した際に割引券が自動で付与されていたと思います。有効な割引券があると、これは滴滴を使う際に自動で請求額から割引となります。

 

滴滴を使うと自動的にポイントが貯まっていき(専車と快車は2元で1ポイント)、そのポイントを割引券と引き換えすることが出来ます。

ポイントを割引券に交換

まずは普通のポイントの交換方法から。滴滴を開いた後、左上の人の影をタップし、メニューを開きます。その後下に見える矢印のところ、积分商城をタップします。

f:id:trvlr:20170608214847j:plain

 

そうするとこんな感じに。私は538程貯まってます。

f:id:trvlr:20170608220023j:plain

出行券、券礼包(複数の割引券のセット)、会員専享をタップすると割引券が表示されますが必要ポイント数、割引の額がそれぞれ違うので希望に合ったものを探してみてください。

 

オレンジ色のが快車、黒が専車のクーポンです。毎回同じではなく、結構その時によって必要ポイント数、割引率が変わります。

f:id:trvlr:20170608220218j:plain

  

尚、割引8折(20%引き)となっていても〜元引きまでが上限と決まっているので例えば代金が200元で、8折(20%引き)の割引券でも40元割引とはならず、大体15元、25元位までの割引が上限となっています。割引券の詳細画面(割引券をタップして、その詳細が表示される画面)にこちらについても記載があります。

 

よく滴滴を使う人はポイントが貯まっていると思うのでここで割引券に交換すれば問題なし。私は使ったことがないのですが、その他のホテル割引や食事割引券なんかもあります。

無料で滴滴専車のクーポンを貰う方法

IHGというホテルチェーンがあります。インターコンチネンタルホテルホテル、クラウンプラザ、ホリデイ・イン等が有名なホテルブランドですが中国にも沢山この系列のホテルがあります。

www.ihg.com

 

こちらでちょっと書いたホリデイ・インエクスプレス東直門もIHG系列のホテルです。

trvlr.hatenablog.com

 

ちなみに、アメリカ人、アメリカ在住の方だとカードを持つだけでIHGの上級会員になれます。

trvlr.hatenablog.com

 

ホテルの会員には無料で加入することができます。

まだな方はこちらから:

www.ihg.com

 

IHGの会員になると、平会員であっても滴滴専車の割引券が毎月貰えます。平会員は最高25元までの割引となる15%引きの割引券が4枚貰えます。

f:id:trvlr:20170608221715j:plain

 

会員になった方/既に会員である方はWeChat(微信)でIHGのオフィシャルアカウントをフォローします。Wechat IDは IHGRewardsClub です。

f:id:trvlr:20170608221337j:plain

 

その後、IHGのアカウント内、右下の活動惊喜をタップ、上の滴滴専車券をタップ。

f:id:trvlr:20170608221615j:plain

 

次の画面でIHGのIDとパスワード、そして画面に出てる表示を入力して、Enterを押します。その後↓の画面で即刻領取をタップ。

f:id:trvlr:20170608222033j:plain

 

携帯の電話番号を入れて下のオレンジのところを押すと割引券があなたの滴滴に自動的に付与されます。

f:id:trvlr:20170608221952j:plain

 

しばらく前からこの事は知っていたんですが中国に住所登録をしている人だけだと思い込んでいましたが、そうではなかった模様。新しいIHGの会員特典だそうで。

 

日本を住所として登録してあるIHG会員のアカウントでもクーポンを取得することができました。

 

普通のポイントと引き換える割引券は大体1週間期限でそれを越えると無効になってしまうものが多いんですが、このIHGの割引券は月末(毎月、その月の月末まで有効な割引券)まで有効だったのでたまにしか滴滴専車を使わない方も有効に使用出来ると思います。(ただ携帯電話番号を入力するところで中国以外の番号が入力出来るか、当方では試していないため未確認です。)

 

専車は快車よりちょっと高いんですが、ほぼ100%シートベルトが使えるので最近は専車を主に使ってます。そして快車だと結構清潔度に差があって、5−10分ならいいんですが30分越える時間いまいち清潔ではない車に乗ることにちょっと抵抗が。。。

 

無料で貰える割引券なら貰わない手はない、と思います。