読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。

北京のデリバリーまとめ 2 お店から直接篇

 

f:id:trvlr:20170123231702j:plain

最近また北京は寒いです。空気が悪くても外に出ないのですが、最近空気が良くても寒さのあまり外に出たくなくなることも。そんな時にはやはりデリバリーですね。

北京のチェーン展開をしているレストランだと、独自にデリバリーをしているところも結構あります。

今回はその紹介です。

 

新元素(エレメントフレッシュ) 

f:id:trvlr:20170123225720j:plain

order.elementfresh.com

上海からやってきた新元素(エレメントフレッシュ)。スムージーが私は好きです。でも個人的にはちょっと値段が高すぎる気も。会員カードを無料で作るとハッピアワーが使えたりする特典あり。ポイントを貯めて、その分無料で食事出来たりします。デリバリーでもポイントが貯まります。

季節に合わせてメニュー変更が変更となったり、期間限定メニューもあり。気分的にヘルシーで、比較的安全な食べ物を食べたい気分の時におすすめです。後、発票が必ず貰えるので、必要な時には便利かと。一番安いシーザーサラダが62元、スムージーは小さいのが39元などなど。配達料無料。

配達範囲は下記より確認ください。

エレメントフレッシュ北京配達可能範囲

 

Annie's

f:id:trvlr:20170123230110j:plain

Annie's ‹ Beijing's Family Italian

カジュアルなイタリアン。レストランに行くとファミリーが多いです。外国人の多いところにはほとんどAnnie'sの店舗があると思われます。朝陽公園、三里屯、国貿等。サイトの真ん中のバイクに乗っているお兄さんをクリックするとそれぞれの店舗の電話番号が表示されます。

メニューはこちらから。

ほとんどのメニューにサイズがあって、多め、少なめが選べるところが良いです。値段も北京のイタリアンの中ではかなりリーズナブル。店舗に行って食べるとイタリアンっぽく?パンが先に出てきますが、デリバリーはなし。電話でのデリバリーが主ですが、百度デリバリー等でも扱いがあるので、そちらでもオーダー可(配達はAnnie'sが担当)。こちらも発票発行してくれます。配達料無料。

 

マクドナルド

f:id:trvlr:20170123230949j:plain

麦当劳网上订餐 | 麦乐送

ジャンキーな気分の時にはマクドナルドへ。30分以内に配達してくれます。配達料が9元かかります。電話でヘルプが必要な場合には4008-517-517へ。

 

パパジョンピザ

f:id:trvlr:20170123231248j:plain

Papa John's Pizza Online Ordering-Beijing-Home Page

7元の配達料あり。電話は400-810-7272。

 

ドミノピザ

f:id:trvlr:20170123231404j:plain

达美乐比萨官方网站,全球人气,30分钟必达!

88元以上で配達料無料、それ以下は8元の配達料。

 

Bread of Life

f:id:trvlr:20170123232546j:plain

Bread of life

孤児で障がいのある青年に雇用機会をと始められたパン屋さんです。美味しいので、よくオーダーしています。アップルクランブルパイが私はお勧めですが、ピーカンパイが有名だそうです。その他のパンも手作りで美味しいです。それぞれ最低注文料金がお住いのエリアによって決まっています。

順義はなし、朝陽区3−4リングロードの間は200元から、4リングロード外だと300元

メニューはこちらから Order/Menu

ネット上でオーダー可、Wechatでもオーダー出来ます。

 

Miss Muesli

f:id:trvlr:20170123234105j:plain

Miss Muesli – Homemade customized muesli & granola 燕麦小姐 欧式手工私人订制麦片

自分でナッツやフルーツなど好きなものを好きなだけミックスして、ミューズリーが作れるお店です。既に出来上がったものも売っています。アリペイか代引き(宅配のお兄さんにお金を渡す)支払い方法。150元以上で配達無料、それ以下は北京は8元の配達料。

 

その他?

他もまだまだあります。また、中国ではデリバリーをしているお店が日本と比べても多いので、近くにあるレストランもデリバリーに対応しているかも。

 

オンラインショッピング、デリバリー大手はこちらも。

trvlr.hatenablog.com