でこぼこ北京ブログ

北京、中国、日本の事。お得、便利、そしてくだらない事を気ままに書いてます。

アラスカ航空:JAL国際線ビジネスクラスに格安で乗る方法(アメリカ人、アメリカ在住者は更にお得に)

f:id:trvlr:20170304173537j:plain

JAL国際線 ビジネスクラス

JALビジネスクラス、北京と東京を往復したら10万はくだらないです。適当な日にちで調べてみると、9,289元でした(これを書いている時点のレートで15万3千円程)。

 

f:id:trvlr:20170304233734j:plain

 

中国のお金持ちなら別だと思いますが、15万円、庶民な私には到底手の届かない金額です。この金額を正当化する理由も思いつかないです。

 

今回紹介する方法、単純往復が出来ないというデメリットがあるんですが、例えばバンコク―東京―北京でJALビジネスクラスを8万円程度(今、円安なので余計高いんですが)で乗れるとしたら、どうでしょうか。まだ高いけど、ちょっと届きそうな価格になってきた感じです。

 

タイ、シンガポール、マレーシアあたりに住んでいる方であれば、バンコク―東京―シンガポールとして、シンガポールから別途バンコク行きの航空券を買えば良いので、実質ビジネスクラスの往復出来てしまう感じ。

 

また時期によっては、これが6万程度まで下がることも。。。

 

更にアメリカ人、アメリカ在住者は実質”無料”で乗ることも。今回は、特に海外在住者(シンガポール、マレーシア、タイあたりが一番お得)にお勧めな内容です。

JALの魅力

ANA派の私、実はJAL全く使ったことがないのですが、JALはシート、食事が良いというようなことをマイルを貯めるブログを書いている方の情報で良く見ていました。後は、ANAと違って海外にもJALラウンジがあったり。

JAL ビジネスクラスのシート

f:id:trvlr:20170513091620j:plain

シート(ビジネスクラス)− JAL国際線

 

乗る路線によって機材が違いますがSky Suiteシリーズ乗ってみたいです。Shell Flat Seatはこの前乗ったキャセイビジネスクラスとも形が似ているよう。Sky Suiteでなくても、昼間の便であればこのようなシートで十二分です。

JAL ビジネスクラスの食事

対象路線/便が決まっているのが残念なのですが特定の路線/便ではBEDDという空の上の豪華なレストランということで、有名レストランのシェフが監修する料理が楽しめるそうです。

世界中で一番贅沢なレストラン「BEDD」について

思えば、空とぶ飛行機のなかは、世界中でいちばん贅沢なレストランでした。シェフたちの技と心がつまった料理を雲の上にゆったりと浮かんで景色をひとり占めしながら、誰にもじゃまされず好きなようにいただく。
世界中のどこよりも自由な時間が流れる空の上のレストラン BEDD 名前の最後の D の文字には、Dine(食べる)Delicious(美味しい)Dream(夢見ごこち)の意味を込めました。最高峰の味を、空の上のお席で、ぜひご堪能ください。

 

f:id:trvlr:20170513092515j:plain

f:id:trvlr:20170513093337j:plain

 

 

またパサパサなご飯が多い北京に住む私には嬉しいんですがご飯にもこだわりがあって、新潟産のお米が出るそう。

 

f:id:trvlr:20170513093508j:plain

 

お子様の食事も手がかかっています。乗る時期によって変わるそうです。

f:id:trvlr:20170513103743j:plain

お食事(ビジネスクラス) - JAL国際線

 

私はゆるベジなので、通常のミールは楽しめないんですが普通に乗る方なら食事もビジネスクラスに乗る際の楽しみの一つだと思います。

ラウンジ

ビジネスクラスに乗る場合は、JALサクララウンジも当然使えます。また海外の場合には、ワンワールド系列の指定ラウンジが使用可能です。

f:id:trvlr:20170513123418j:plain

空港・ラウンジ(ビジネスクラス) - JAL国際線

 

JALラウンジはカレーが有名だそうです。

f:id:trvlr:20170513123659j:plain

余談ですが、私関空JAL国際 サクララウンジを使ったことが一度だけあるんですが、喫煙エリアが食事をするエリアのすぐ隣で、自動ドアになってるんですが行き来する方がある度に臭いが食事エリアに漂ってきて、タバコが苦手な私にはちょっと頂けない感じでした。成田、羽田は広そうなのでそうではないことを願います。

キーとなるのはアラスカ航空

ちらっとアラスカ航空のマイルを貯めたいと以前の記事で書いたのですが、その理由はアラスカ航空のマイルでJAL国際線のビジネスクラス発券をしたかったからです。

 

私は一度も乗ったことがないんですが、シアトルをハブとしているアラスカ航空という会社があります。アメリカの西海岸を中心に飛んでいます。

www.alaskaair.com

この会社はスターアライアンスワンワールドというような航空会社連盟には入っておらず、独自の提携航空会社のネットワークを持っています。 

アラスカ航空の提携航空会社

アラスカ航空提携航空会社一覧

f:id:trvlr:20170304174103p:plain

中国に住む日本人に馴染み深いのは、やはりJALキャセイパシフィック、海南航空あたりでしょうか。その他もアメリカン航空、エアフランス、ブリティッシュエアウェイズ等有名どころがあります。

アラスカ航空のマイルがアジアで美味しい

通常航空会社では特典航空券に必要なマイル数はどのエリアからどのエリアへ飛ぶかで決まり、アジア内も複数のエリアに分かれています。

 

例えばJALの特典航空券発券の際に必要マイル数は以下のようにエリアが分かれています。

f:id:trvlr:20170304175237j:plain

JALマイレージバンク - JAL国際線特典航空券 マイル早見表

 

ANAの場合も似たような感じ

f:id:trvlr:20170304175348j:plain

概要│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 日本発着だと、例えばJALではビジネスクラスで中国と往復するのに48,000バンコクだと80,000も必要です。

 

JALの片道は往復の半分で済みますが、日本国内でのストップオーバー(24時間以上の滞在)はできません。 ANAの場合には、片道では発券できません

 

アラスカ航空の場合、アジアは現在インドとその他の2つにしか分かれていないんです。つまり、アジアの中であれば、長い距離を飛んでも、短い距離でも同じマイル数ということです。

 

また日系航空会社は今のところマイルはお金では直接購入できませんが、アラスカ航空始め、アメリカの航空会社はほとんどがマイルを購入することが出来ます。ただ全くマイルを持っていない状態から特典航空券を発券できるまでマイルを丸っと買うと効率が悪いことがほとんどです。

 

でもアラスカ航空の場合、丸っと買ってもお得です。

 

ちなみにアジア内以外もお得なようなのですが、私アジア住みのためそれ以外はいまいち検証していません。必要マイル数はこちらから確認出来ます。

www.alaskaair.com

 片道だけど途中で降りて長期滞在出来てしまう

アラスカ航空の特典航空券、JALで発券する場合、これは片道分ですが、アジアからアジアだと、JALビジネスクラス25,000マイルで乗れます。

f:id:trvlr:20170304175548j:plain

アラスカ航空の場合には、片道でも途中降機が出来るのです。

 

出発地と到着地の国が異なれば良いので、バンコク―東京―北京や北京―関空シンガポールなんていう航空券も片道として発券出来るんです。この場合、北京〜バンコクまたはシンガポール―北京の区間は片道航空券を別途買っておけば問題ないですね。

 

例えば北京―バンコクはタイ航空で片道2万円位からあります。エアアジアだと1万2千円位〜と安いです。

 

具体的にはこんな感じです。それも途中降機で日本に長期滞在が出来るので、この例のように49日間途中降機なんてこともできます。

f:id:trvlr:20170304232747j:plain

 

そのため日本以外に住む人が例えば東南アジアにバケーションに行ってから、日本に寄って滞在して、また自分の住む国に戻るなんてこともできます。

どうやってマイルを貯めるのか?

SPGというホテルグループがありますが、このポイントであるスターポイントをアラスカ航空にマイル移行ができます。またSPGポイントを購入することも可能です。

 

www.americanexpress.com

日本の場合、このSPGアメックスカード発行から3ヶ月以内に10万円カード決済すると10,000スターポイントが貰えます。またこのカードを既に持っている人に紹介して貰うと更にポイント+7,000貰えます。

 

もしくは、普通にアラスカ航空でマイルが購入できます。それもアラスカ航空、マイルセールをやってたりするので更にお得になることも。

 

残念ながら現在はセールはやっていないのですが、アラスカ航空でマイルを購入するとしたらこんな感じ。最小単位は1,000マイルです。

f:id:trvlr:20170513105422j:plain

 

25,000マイルを購入するとしたら税金、手数料込で739.06ドルです。今のレートだと8万4千円くらい。円安ですね。

f:id:trvlr:20170513105609j:plain

25,000マイルあれば、”片道”のアジア内航空券を発券できます。

 

アラスカ航空マイルのセール

アラスカ航空、たまにマイルのセールもやってます。前回は4月までのセールでマイルを購入すると最高で40%のマイルが別途付与されるものでした。

f:id:trvlr:20170304182551j:plain

 

私はスターポイントを全く保有してなかったので、アラスカ航空でマイル購入しました。2人分の発券をしたかったので、とりあえずボーナス合わせて5万マイル分となるように購入しました。

 

ほんとはもっと買いたかったんですが、うちの夫は飛行機が好きではなくて、更に今回夫の口座、カードでのマイル購入だったで好き勝手出来ず。

 

f:id:trvlr:20170305122221j:plain

うちは、夫のアクティベートがまだされてないアラスカ航空のクレジットカードで購入してしまって、一時保留(ペンディング)になってしまいましたが、他の方のブログを見ると即反映されるみたいです。カード会社に連絡して現在は無事マイルが口座に入ってます。

 

3万マイル以上購入したので、ボーナス40%(14,400)が付きました。計算上税、手数料含めると1マイル2.11セント程で買えた感じです。

 

今のレートだと2.4円位です。激安と言うほど安くはないんですが、ビジネスクラスを買うと思えばかなりお得なのです。一人6万円程度(25,000マイルX2.4円=6万円)ビジネスクラスに乗れてしまうので。

 

またアラスカ航空のマイルセールが始まったら連絡します!

 

尚、マイルを購入する際に決済はアメリカドルで行われるのでドル決済のカードや海外決済手数料がないカード以外の場合には、それぞれのカード/国際ブランドによって1%〜3%程度の手数料が上乗せされます。

 

詳細はそれぞれのカード会社のウェブサイトに書いてあるかと思います。

マイルを購入する前に、アラスカ航空に関する注意

アラスカ航空は日本に就航していないので、日本語のサポートはありません。そのためもし何か質問や連絡をしなければいけない場合は英語でアラスカ航空に連絡する必要があります。(特典航空券の変更はオンラインで出来ます)

 

そして、JALはオンラインで発券出来るのですが、キャセイパシフィックの特典航空券については、電話でしなければなりません。

 

またキャセイ海南航空も提携している会社ですが、特典航空券発券の際には、一つの航空会社のフライトしか使えないので、JALキャセイを合わせるというようなことは出来ないです。JALならJALだけ、キャセイならキャセイだけです。

 

そのためJALの場合には、ハブである日本を挟んである航空券にする必要がありますし、キャセイの場合には香港を挟む必要があります。

 

また、一部解放されていないルートもあるようで、JALのハワイ便も取れないというような記事を見かけました。私が検索した限りでも空いている日にちはなかったです。

 

そして以前特典航空券の必要マイル数を事前通知なしに変更した過去があるそうなので、既に予定が分かっていて、発券をすぐする予定のチケット分のみマイルを購入や移行する事をお薦めします。

 

現行ルールでは、出発から60日以上前であれば取り消し、変更も無料で可能とのこと。ここはとても良いと思います。

 

またアラスカ航空のマイレージ会員になってから10日経たないとマイル購入が出来ないので、この先購入を考えているという場合には、とりあえずマイレージ会員としてすぐに登録しておくことがオススメです。実際に購入するかどうかは後から考えても良し。

 

ちなみに、特典航空券の検索はマイレージ会員になっていなくても出来ます。

www.alaskaair.com

もしマイルを購入すると決めたら

マイレージ会員になった後、10日過ぎてアラスカ航空でマイルを購入をしようと思ったとします。

 

その場合、アラスカマイルの購入はPoint.comというサイトが担っています(アラスカ航空のサイトからbuy milesを選択すると、point.comに移行して購入する流れ)。ポイント好きですみません。。。

 

ここで出て来るのが、TopCashBackというポイントサイトです。これはアメリカのポイントサイトです。ここを経由してアラスカマイルを購入すると、現在4%のキャッシュバックが貰えます(こちらの売上が確定して数週間後、Paypalでキャッシュバックしてこの額を貰うことが可能)。

 

TopCashBackから接続しても、結局は普通にアラスカ航空ウェブサイトからbuy milesをした場合と同じところ(アラスカ航空マイル購入のページ)に行き着きます。

  

登録自体は名前とメールアドレスを書いて、"Join Now"をクリック、届いたメールをクリックするだけという超簡単な流れです。これをまずしておく必要があります。

 

TopCashBack

f:id:trvlr:20170513112513j:plain

 

その後、Topcashbackサイトから、Points.comを検索

f:id:trvlr:20170304235120j:plain

 

 

Points.comのCashbackというところをクリック(画面、還元率は時期によって変わる場合があります)

f:id:trvlr:20170304235330j:plain

 

Partner Miles Purchase Alaska Air の横のGet Cashbackをクリック。この時は購入分の4%ポイントが付く感じ。

f:id:trvlr:20170304235504j:plain

 

こんな画面に移行します。

f:id:trvlr:20170304235616j:plain

その後、名前、アラスカ航空のマイレージ番号、メールアドレスを入力するとアラスカ航空マイルを購入する画面となります。

f:id:trvlr:20170304235650j:plain

 ここを通すのは必須ではないので、普通にここを通さずマイルを買っても全く問題ないです。

 

↑リンクは私の紹介となっているので、もし通して頂くと私の方に$10が入るようになってます。紹介される側は通して頂いても通さなくても同じだと思います。もしよろしければご利用ください。

 

こんな感じで私のも反映されました。

f:id:trvlr:20170513123853j:plain

 

また別に書こうと思ってますが、このサイトはマリオットやIHG、ヒルトン等ホテル公式ウェブサイトからの予約時もキャッシュバックが貰えるので上級会員を狙っている方やホテルのポイントを貯めたい方にお得です。

 

その他ナイキやレンタカーやセフォラ等、主にアメリカのサイトで買い物をする時には活躍します。

特典航空券の検索

f:id:trvlr:20170514211316j:plain

検索は↓から。左のMulti-city(複数都市)およびUse milesにチェックを入れます。

Book a flight reservation today | Alaska Airlines

後は、JALの場合には東京/関西/名古屋を挟んで検索するだけ。確認した限りはその他の日本の空港は使えなさそうでした。

 

Partner Businessはビジネスクラスですが、↓の結果の一部にシートのようなマークが付いているのは一部エコノミーシートが混ざっている行程。

f:id:trvlr:20170514211457j:plain

 

尚、発券する際にアメリカ人はパスポートを記入する欄があったのですが、アメリカ、カナダ等指定されている国以外の国のパスポートは詳細は記入出来ないのでしなくて良いようでした。

アメリカ人、アメリカ在住者向け、アラスカマイルを"無料”で貯める方法

↑でちょっと言及したSPG、このカード、アメリカ発行の場合発行して3ヶ月以内に3,000ドル使用すると30,000ポイントが付与されます。この30,000ポイントをアラスカ航空に移行することが可能です。

 

The Starwood Preferred Guest® Credit Card from American Express ...

 

交換レートは、1SPGポイントが1マイルになる航空会社がほとんどです。ただこれとは別にSPGでは20,000ポイントをマイルに移行すると25,000マイルになります。

•SPGでは1回で移行された20,000ポイントにつき5,000スターポイントを進呈

Starwood Hotels & Resorts

 

でも3,000ドルはちょっと大きなという方は、別の方法も。

 

アラスカ航空もクレジットカードもあります。

www.alaskaair.com

これに申し込み、3ヶ月以内に1,000ドル以上使うと、マイルが今なら30,000マイル程貰えます。そのため使う予定がある1,000ドル以上のお買い物をすれば、マイルが”無料”で30,000マイル程貰えてしまう計算。

 

更に、西海岸に住んでいてアラスカ航空を使う/使える状況にある方は特にお得なのですがコンパニオンフェアというのがあって、アラスカ航空の航空券を一人分買うと、もう一人分(同じ航空券、同時購入が必要)は99ドル+税金、手数料分払えば乗れるというのがあるんです。

 

アラスカ航空公式サイトのコンパニオンフェアについてはこちらを。

www.alaskaair.com

 

アラスカ航空のブログはお得な事がストレートに書かれていて、読みやすいです。

blog.alaskaair.com

 

このクレジットカードに2017年6月10日までに申し込みして、3ヶ月以内に1,000ドル使った方は、このコンパニオンフェアのベース料金(99ドル)が1年無料になるとのこと。

 

またこのカードを持っている人と同じ予約下であれば6人まで一つ、預入荷物が無料になります。

 

またアラスカ航空は大手デルタ、ユナイテッド等と違ってアメリカの航空会社でありながらマイルベースのマイル付与であり、支払った金額ベースのマイル付与ではないです。(日本等その他の国は、乗った距離が長ければ長いほどマイルが貯まるが、アメリカは支払った金額に基づいてマイルが貯まるところがほとんど)

 

このカードも海外決済手数料無料です。

 

特に西海岸に住む方なら、結構使えるのではないかと思います。それにしてもクレジットカードのサインアップボーナスは日本と比べてアメリカは断然ポイントが高いですよね。なぜかな。

 

実際に発券してみました

夫にアラスカ航空のクレジットカードを作ってもらい、マイルをTopCashBackを通してセール中にアラスカ航空クレジットカードで決済してボーナス分含め約50,000マイル程購入しました。

 

その後30,000マイルが無事カード発行、1,000ドル以上決済分として付与されました。計80,000マイルほど。

 

そのため私の夏の旅行分および12月の旅行分を発券しました。私の夏の旅程は、ほんとアホと呼んでくださいという感じなんですが、クアラルンプール―東京―台北―名古屋―北京です。

 

クアラルンプール―東京―北京ともできたんですが、なぜかクアラルンプールからの目的地関西/名古屋にするとすごい遠回りして無駄にビジネスクラスに乗って移動する旅程が出てくるので、それを予約しちゃいました。同じマイル数だったので。

 

f:id:trvlr:20170513122707j:plain

 

ちなみに特典航空券発券の時、なぜかエラーが出たりしてうまく発券出来ず。次の日改めてやってみるとうまく出来たりしました。

 

発券すると画面および後で送られてくるメールに「Japan Airlines Confirmation Code」というところがあって、JALの予約コードが表示されています。このコードを使って、JALアメリカ地区ウェブサイトからシートの事前選択および食事の選択も出来ます。

 

飛行機に乗るのがすごーーく好きな方向け 日本発、日本着も可能と言えば可能

途中降機で数日どこかに滞在という事は出来ないのですが、東京発、関空着または名古屋着なんてことも検索上では出来ました。発券はしてないのでそこまでは保証できないのですが。

 

↓見て頂くとわかるようにビジネスクラスで、例えば成田からジャカルタへ行って、21時間滞在後、ジャカルタから東京へ戻って、12時間滞在後東京から上海へ行って、15時間滞在後、上海から関空へ何ていうルートも25,000マイルで可能です。

 

なぜか東京発、関空もしくは名古屋着だと、東京から国内線で関空に行くというルートじゃなくて、上海経由しちゃうようなルートとか台北行くルートが検索で出てきてました。

f:id:trvlr:20170304233241j:plain

本当に飛行機乗るだけみたいな感じになるので、ビジネスクラスを楽しみたい、後弾丸ツアー的な感じで楽しみたい方向けかと。

日本国内を旅行する方はこちらも

海外在住者が日本国内の航空券を買う場合には:

trvlr.hatenablog.com

新幹線はこちらも:

trvlr.hatenablog.com

 

追記:4月16日現在〜7月1日まで最高50%までのボーナスセールをやっています。残念ながら私の口座は40%まで対象でしたが。

f:id:trvlr:20170516075300j:plain