でこぼこ北京

でこぼこ北京ブログ

旅行、お得な事、そしてくだらない事を気ままに書いてます。食べることが大好きですが、グルメではありません。

アメリカ在住者またはアメリカ人向け:ラウンジゲストが無限!になるクレジットカード

今回はこのブログを読んでくださる奇特な方のほとんどは興味がないであろうと思われる内容です。

 

アメリカ発行のクレジットカードについてもたまにリサーチをしたりするのですが、色んなブログやサイトを読んで、これいいなと思っているものを簡単にシェアします。

 

f:id:trvlr:20170119231659j:plain

Chase Sapphire Reserve Credit Card | Chase.com

 

少し前まではこれ、入会後3ヶ月以内に4千ドル使用で10万!ポイント付与をしていたのですが、今は5万ポイントまで下がっています。5万ポイントでもシンガポール、ユナイテッド等の航空会社のマイルと等価交換出来るので悪いオファーではないと思います。

 

このカードが発表されてからかなりの人が申し込みをしたそうで、カードの在庫が一時なくなったりと色々なサイトで話題になっていました。

 

このカードがすごいのは、プライオリティパスがこのカードに付いてくるのですが、一緒にラウンジに入れるゲストの人数が無限で、無料だということで。無限。親戚家族10数人なんて時もこのカード一枚で、ゲスト分も無料で入れるんです。ツアーで30人の人と一緒に行動、そんな時も無料。そんなカード聞いたことないです。(ラウンジに別途人数制限がある場合もあり)

 

個人的にはそんな数の人数で移動することがないので、試す機会は一生なさそうですが。

 

trvlr.hatenablog.com

こちらで紹介した楽天プレミアムカードのプライオリティパスは同行者一人3,240円かかります。プラチナカードでも同行者1人無料なんていうのが普通だと思うのでこれがどれだけ桁違いなことか分かって頂けるかと。

 

ただ、それだけ年会費も高いんでしょうという、と思われるところですよね。

高いと言えば高いと思います。でも400ドルなので日本のゴールド、プラチナだともっと高いカードはあります。そしてそれに300ドルの旅行関連費用が差し引かれるクレジットがついてるので、実質年間100ドルの年会費。

 

そして旅行関係、レストランでの支払いはポイント3倍、Global entryもしくはTSA pre check登録に使えるクレジットが付いてくる、海外決済手数料無料、コンシェルジュサービス、レンタカー保険、利用付帯ですが旅行のキャンセル、遅延保険、ロストバゲージで遅延または紛失保険等など。

5/24というルールがあるそうで、2年間で5枚以上のBank cardsを作ったことがある人はカードの申し込みが却下されるようなのですが、例外もあるようです。

 

それでも魅力的なカードには変わりないですね。また、Foreign Transaction Feeがないというカードがアメリカには結構ありますけれど、これ海外在住や旅行を多くする人には結構重要なポイントだと思います。

 

同じChaseという銀行が発行しているIHGのこのカードも安くて、使えそうなのでちょっと気になります。でもIHGは上級会員になってもそれほど特典がないようなのでどこまで有用なのかはわからないですが、初回年会費無料なので作っても損ではないかと。その後も49ドルとリーズナブル。

f:id:trvlr:20170119235806j:plain

creditcards.chase.com

こちらは今、入会後3ヶ月以内に、千ドル使うと6万ポイント付与中です。

IHGのプラチナ会員資格が付いてきます。IHGホテルで使うとポイント5倍。

そして年に1度IHGホテルで一泊無料。こちらも海外決済手数料なし。

日本にはこんなカードないですね。。。